life

一緒に作れば沢山食べる!?ホットプレートの活用法!

好き嫌いのある子もそうでない子も、ママと一緒に作れば、楽しく沢山食べてくれること間違いなし!ママと一緒に料理がしやすく、子どもが食べやすい、ホットプレートを活用した簡単料理を紹介します。

■まるごとカマンベールで簡単チーズフォンデュ!

imasia_1525848_M

これから寒くなる時期にぴったりのチーズフォンデュ。実はとっても簡単に作れるんです。必要なのはカマンベールチーズだけ!チーズの上面を切り取り、アルミホイルを敷いてホットプレートに置きます。チーズの中がとろけてきたら準備OK!空いたスペースで、パン、ウインナーなどの肉類、湯がいたり蒸したニンジンやジャガイモなどを温めておき、チーズにつけて食べましょう。パーティーにもおすすめです。

■野菜もお肉も食べられる焼きそば!

imasia_1107838_M

野菜やお肉が苦手という子も多いはず。でも、目の前で一緒に料理をすれば、不思議と食べられてしまうこともあるんです。野菜やお肉は小さくカットし、可能であれば、野菜は一度湯がいて柔らかくしておくと食べやすくなりますよ。麺類は子どもに人気がありますし、香ばしいソースの香りに食欲がそそられること間違いなし!

■包むのも楽しい!簡単餃子!

imasia_2419747_M

こちらも野菜とお肉をたっぷり使う簡単メニューです。細かくした野菜とミンチ肉を合わせて包むだけ!フードプロセッサーがあればさらに楽ちんです。子どもと一緒にやりたいのは餃子を包む作業。餃子の形に包むのが難しければ、棒状に包んで両端をとめるのでもOK!アレンジして色々な形に挑戦してみるのも良いですね。焼く際にはホットプレートを活用して、子どもの目の前で焼きましょう!

■スイーツにもご飯にもなる!?みんな大好きパンケーキ!

imasia_13946386_M

市販のミックス粉を使用すれば、計量などもほとんどなく手軽に作ることが出来ます。単なる丸の形に焼くのではなく、色々な形に挑戦するのも盛り上がりますよ。もし野菜不足を感じるならば、ニンジン、カボチャ、ほうれん草などをすりおろしたり細かくしたものを生地に混ぜると彩りも良くなります。空いたスペースで一緒に卵やウインナーを焼くのもおすすめです。

子どもは料理が大好きです。下準備も必要ですが、どれも簡単なメニューなのでぜひ一緒に作ってみて下さい。ただし、ホットプレートは高温になるので、くれぐれも目を離さず、火傷に気をつけて下さいね。自分で作る料理は美味しいから不思議。普段は食べてくれない食材も食べてくれるかもしれません。「○○ちゃんが作ってくれたから美味しい!」、「お料理上手だね!」などの一言声も忘れずに。一緒に料理をすることで食育にもつながります。安い物は千円ほどから購入できるホットプレート。ぜひ活用してみて下さい!