life

子育て家庭の必須アイテム!お掃除ロボットの上手な使い方

imasia_11222531_M
子供がいると、いつもお部屋は散らかりっぱなし。
そして子供がいると片づける時間がない!
そんな子育て家庭には、お掃除ロボットがオススメ!
ただでさえ毎日の家事・育児に追われているのに、お部屋が散らかっていると何となく気分も晴れない。
お部屋がきれいに片付いていると、それだけで気持ちがウキウキしてきて、
家事・育児も楽しく、そしてはかどります。
お掃除ロボットの力を借りて、スッキリしたお部屋で毎日を過ごしましょう。
それでは、お掃除ロボットの上手な使い方をご紹介します。
是非参考にしてみてくださいね。

■「子供スペース」を作りましょう!

例えばリビングルームに子供のおもちゃを置いて、遊ばせているご家庭は、より散らかりやすいですよね。
そんな時は、リビングルームを区切って子供があそぶ「子供スペース」を作りましょう!
リビングルームの一角にプレイマットを敷き、そこを子供が遊ぶ場所にするのです。
そうすることで、子どもが遊んでいても、プレイマット意外の箇所を掃除機がお掃除できます。

お掃除ロボットは、細かい置物や段差があると、上手におそうじできません。
なので、細かいオモチャなどはカゴなどに一時的にしまってなるべく床に物を置かないスペースを作りましょう。

■お掃除ロボットが通れる家具を選択する

もし、仮にソファなどの家具を購入される予定であれば、是非お掃除ロボットが通れる高さの足がついたものを選択されるようオススメします。
そうすれば家具の下がホコリだらけになる心配もありません。
いつでもお掃除ロボットが家具の下をくぐってキレイにしてくれます。

■お掃除ロボット自体のメンテナンスをする

お掃除ロボットを実際に使ってみて、その便利さに驚かれる方も多いはず。
そんなお掃除ロボット自体のメンテナンスを忘れがちですが、これをきちんとするのとしないのとでは、
お掃除ロボットの威力に差がでてきます。
お掃除ロボットにお掃除してもらったら、1回づつ溜まったゴミを捨てる。
各製品により適正頻度や箇所は違いますが、例えば数回お掃除してもらったら、ゴミが溜まる場所以外で自分で取り外せる部分(各製品の説明書等に従ってください)をお掃除する。
こちらも各製品により訂正頻度や箇所は違いますが、例えば半年~1年に一度はブラシ部分やフィルターなどを交換する。

外出前や旅行に出かける前にささっとお掃除ロボットにお掃除してもらえるように片づけて、お掃除ロボットにお掃除してもらうと、帰宅した時の気持ちよさが違います。

この気持ち良さは一度体験してみるとやみつきです!
キッチンでお料理している間に別室をお掃除ロボットにお掃除してもらってもいいですね。
一度に二つの家事を済ませている気がして、なんだか得した気分。
お掃除ロボットを上手に使って、いつでもキレイなお部屋で過ごしたいですね。

<関連リンク>
ワーキングマザーの自分時間の作り方
「時間のゆとり」は「気持ちのゆとり」イライラしないですむ時短テクのススメ!
家事と育児の両立!時短できるワザとは!?
ワーキングマザーは家事の時短術を磨け!

コラム出典:子育て家庭の必須アイテム!お掃除ロボットの上手な使い方
(by 子ある日和)