小学校の準備できてる?年長さんにおすすめの家庭学習法とは?

Fotolia_55257416_Subscription_Monthly_M
ついこのあいだまで朝の登園時に嫌がって泣きじゃくっていた幼稚園・保育園児さんたちも、年中・年長さんともなれば、見違えるほどしっかりしてきて語彙も増え、失敗から学んだり新しいことに挑戦する意欲などもそろそろ芽生え始める年齢ですね。
さあ次はいよいよ小学校入学!
入学前のこの時期をどう過ごすかは、スムーズに学校生活のスタートを切るためにも、そして今後の更なる成長のためにも、とても重要なポイントとなってきます。
そして中でも、プレ小学生のママとして誰もが必ず心配するのが、学校や家庭での「学習」のこと。

「一年生になる前に、学習の習慣をつけさせるためにはどうしたら?」「家庭ではどんなフォローをしてあげたらいいの?」「他のお家では塾や習い事なんかさせてるのかしら?」「いろいろやらせてみたいけど、費用も気になる」など、親としては疑問や悩みがいっぱい。
小学校入学を控えた子どもたちが、無理なく学習習慣を身につけ、楽しく意欲的に学ぶことが自然にできるようになる…… そんな入学準備の方法があれば知りたい、試してみたい! と思っているママも多いのではないでしょうか。

■学習塾や幼児教室、いろいろあるけれど……?

今の時代、子どもの教育にはさまざまな選択肢があります。まだママのお腹にいる頃の「胎教」に始まって、幼児のための学習塾や幼児教室、英会話教室、造形教室や音楽教室などなど、本当に色んなタイプの教室や教材、お稽古ごとがあります。

でも逆に情報や選択肢が多すぎて、結局何をしたら良いのか迷ってしまっているなんてこと、ありませんか?
育児情報誌を読んだりママ友たちの情報や経験を教えてもらったりしても、なかなかぴんと来ない、それが自分の子どもに合っているのかよく分からない、本当に入学前の準備として適した内容なのか判断できない、などと感じているママが多いのではないでしょうか。

「良さそうな口コミを見たから」「お友達がやっているから」と何となく始めてしまったものの、肝心の我が子はあまり興味を示さなかったり逆に嫌がったりして結局続かなかった、なんて話もよく耳にしますよね。お稽古ごとや幼児教室などは、始めるだけでも相当のエネルギーと時間と費用がかかってしまうし、無駄な労力や失敗はなるべくしたくないもの。かと言って、自分で選んだ市販の教材やドリルなどを買い与えても、それだけで終わってしまって後が続かないと困ります。

小学校で必要となることが過不足なくしっかりとカバーできて、子どもの自発性と興味を自然に引き出してくれて、毎日少しずつ無理なく続けられる、そんな理想的な学習方法ってあるのでしょうか?

■無駄なく、必要なことをしっかり押さえておきたいママ注目の入学準備とは?

そこで気になるのが、「Z会の通信教育 幼児コース」の教材。
無駄な時間や費用をかけたくない、子どもにとって本当に必要な準備をしっかりしておきたいというママたちにとっては、ぜひ注目してほしい家庭学習のための教材です。

東大・京大を始めとする難関大学合格者を多数輩出している受験用通信教育の草分け的存在のZ会。「Z会の通信教育 幼児コース」は、そんなZ会が持つ能力開発の豊富なノウハウを生かし、就学前の大切な時期にある子どもに向けて開発した、「体験学習」と「ワーク学習」をバランス良く組み合わせた教材なのだとか。

tb2tuu0000001vyy

例えば、毎月届けられる教材セットに含まれている『かんがえるちからワーク』は、たんなる文字の練習や計算にとどまらず、さまざまな角度から思考力を養うことができるように設計されているのだそう。ワークの分量も、毎日少しずつ無理なく続けて一ヶ月で一冊が仕上がるように工夫されていて、子ども自身が確実に達成感を感じられるようになっています。この「ぜんぶできた!」という達成感が次の学習への意欲につながるので、さらに先の学習にも無理なく進むことができますね!さらに年長の後半は「入学準備応援ステージ」として、小学校の授業をより意識した出題に。入学後の国語・算数の基礎力を身につけることができます。

また、体験学習用教材『ぺあぜっと』には、身近なものを使って新たな「発見」を体感できる、さまざまな楽しいテーマがいっぱい。「見ただけでやったつもりになる」DVDや、「組み立てるだけでおしまい」の工作キットなどとは違い、実際に試して工夫して考えるきっかけを作ってくれる、とっても優れものの体験学習用教材になっています。

■「Z会の通信教育 幼児コース」体験者ママたちからはこんな声が!

実際に「Z会の通信教育 幼児コース」で入学準備をすると、子どもたちは小学校に入学後、どんな風に学校生活を送ることができるのでしょうか。「Z会の通信教育 幼児コース」でお子さんたちが楽しく学習準備ができたという、先輩ママたちの体験談・感想を参考に見てみましょう!

“うちの子はZ会がとても気に入っていて、教材が届くとすぐにワークなどをやりたがるようになり、自然と学習習慣が身につきました。小学校に入学してからも、「特別に勉強させる」ということがなく、無理なく学習できています。”(大阪府 Tさん)

“小学校に入学してみんな苦労しているのが、問題文を読んで、その意図を理解して問題を解くこと。これができない子はすごく大変なようです。うちの子はZ会で単純な計算問題やひらがなの練習以外の問題を解くことに慣れていたので、戸惑わずに取り組めているようで良かったです。”(東京都 Sさん)

“宿題を苦にせずにさぁーっとやってしまう様子を見て、幼児コースで勉強する癖をつけておいて良かったと思います。「自分から進んでなんでもやっている」と学校の先生にはおっしゃっていただき、幼児コースで学んだことが役に立っていると感じます。お手伝いもよくしてくれますね。”(東京都 Hさん)

このように、子どもたちが「無理なく、楽しみながら挑戦」している様子が印象的ですね!毎日の学校での学習や宿題なども、苦労せずに取り組むことができているみたい。しかもその効果はいわゆる「お勉強」だけにはとどまらず、自ら進んで物事に取り組む「自主性」が身につき、学校やご家庭での生活習慣に良い影響をもたらしてくれるようです!

入学後の「つまずき」は、新しいものごとや環境に対する戸惑いや不安などがきっかけとなってしまっていることが多いもの。就学前の子どもたちの、「今」だけでなく「これから」の伸びをも見据えた「Z会の通信教育 幼児コース」なら、こうした壁も難なく乗り越えていくことができそうですね!

この「Z会の通信教育 幼児コース」は、おためし教材が無料でもらえるそう。資料請求を申し込めば、教材を実際に体験できるおためし教材や今なら期間限定で『1年生準備 ことば・かずワーク』『1年生準備 おうえんBOOK』が届きます。やっぱり教材はパパやママがきちんと手に取って内容を確かめて、そしてお子さんに実際に取り組んでもらってこそ、その価値や相性が分かるものですから、これは心強いですね。

お子さんが自発的に楽しく小学校入学準備に取り組める「Z会の通信教育 幼児コース」。まずは資料請求して、おためし教材でお子さんの反応を確かめてみてはいかがでしょうか?

【Z会の通信教育 幼児コース年長】
詳しくはこちら▶▶▶無料お試し教材が貰える!