life

22歳と交際報道の千葉真一さん、54歳差の恋は成立するか?

b19a3084778fa488a0f945941ff3a20b_m
俳優の千葉真一さん(76)が、22歳の女子大生と交際しているとの報道がありました。千葉さんは既婚者なので、事実ならば不倫ということになり、また年齢差は54歳ということでも話題になりました。千葉さんはかつて女優の野際陽子さん(79)と結婚していましたが1994年に離婚、その後28歳年下の一般女性と結婚しています。お2人のお子さんと共にロサンゼルスで暮らしていたそうですが、2012年に千葉さんは帰国されました。家族とは別居しているらしく、現在離婚調停中との噂もあります。

この報道に千葉さんはあくまで「家族ぐるみのお付き合い」と完全否定しています。確かに年齢だけ見れば孫とおじいちゃんに思えますが、千葉さんのように俳優としての実績があり、しかも見た目も若々しい年上男性は若い女性から見るととても魅力的に感じるもの。なんといってもリーダーシップがあり、圧倒的に頼りがいがあります。芸能界でのキャリアも長い千葉さんはまさに仕事の出来る男。そして同世代の男性とは比較にならない経済力に、どんなわがままも受け入れてくれそうな包容力、自分をお姫様扱いしてくれるエスコート力。年下女性にとっては最高にかっこいい無敵のジェントルマンでしょう。

ただ、既婚男性が年の離れた女性との交際を繰り返している場合、そこには恋愛とは違う「老い」への意識が感じられます。その女性本人が好きなのであればいいのですが、ただ若い女性と一緒にいたいというのは、老いたくない、老いていく自分を認めたくない、という心理が見え隠れします。若い女性と付き合えば、自分もまだ若い感覚でいる気分になれるからです。

いくつになっても恋をするのは素敵なことです。それが明日への活力となり生きるパワーとなるのならなおのこと。ですが若かった女性もいつしか年を重ね、また次の若さを求めていくのでは永遠に浮気を繰り返すことになります。誰しも老いを認めるのは辛いこと。ですがしっかりと現実を見て、大人として「老い」を自覚しましょう。年を重ねてからの恋愛は、自覚したうえで、若い頃には持てなかった円熟した人間力で勝負したいですね。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/