campaign

手軽に始めるカリグラフィー♪手書きの温もりをプレゼントしよう

image

■カリグラフィーって?

みなさん、カリグラフィーという言葉を聞いたことはありますか?
カリグラフィーとは、「美しい書き物」という意味のギリシャ語で、アルファベットを独特のタッチで書く技術のことをいいます。まだ印刷技術が普及する前の時代に主にヨーロッパで当時貴重だった紙に聖書を整然と書き写していくために発達した技術でした。
その歴史は非常に古く、次第にグリーティングカードや名刺・店先の看板・個人の表札など、さまざまな日常生活の中で見られていくようになりました。
今やカードを作るにしても、どんな書体でもパソコンでほんの数分あればプリントできる時代になりましたが、手書きの温もりが感じられるのはカリグラフィーならではですよね。

image

■何を準備したらいいの?

さて、ではカリグラフィーを始めるには用具は何から準備したら良いのでしょうか?
専用のペン軸やペン先、インクなど揃えなくてはならないものがたくさんあり、やってみようと思っても先延ばしにしてしまうことって多いですよね。
試しに書いてみたいと思っても用具を一式揃えるのは実際ハードルが高いものです。
しかも、用具を取り扱っている文房具屋さんも少なく、専門の店舗を探さなくてはならないこともしばしば。
そしていざお店に向かってもたくさんのペン軸やペン先を前に何を選んでいいのかと頭を悩ませてしまう人も多いはず…。

image

■専用のマーカーから始めるのがおすすめ!

しかし、そんな人でもまずは気軽にカリグラフィーに触れてみるのが一番です。
今は、専用のペン軸やペン先、インクを使わなくてもカリグラフィー専用のマーカーもあるんですよ!
普通のマーカーとの違いはご覧の通り、ペン先が平らであること。
これによって、細い線や太い線を美しく書くことができるのです。
ペン先の幅によって、文字の大きさを変えることができます。さらに何色かのペンを使うことで色鮮やかにグラデーションも楽しめますね。

image

まずはイニシャルなどの身近なアルファベットからスタートしてみるのがおすすめです。
お気に入りのカードに好きな色のマーカーで書いてみてはいかがでしょうか。

image

ライター・AKI KIMURA

参考:http://www.calligraphy.co.jp/school/about/