campaign

『お小遣い』ができる!空いた時間を使って自宅で稼げる仕事3選

『お小遣い』ができる!空いた時間を使って自宅で稼げる仕事3選

最近では自宅でできる仕事の種類や案件も増えているので、選択肢も広がっています。そのため、家事や子どものお世話をしながら、PCを使って家計や教育費のために『小遣い稼ぎ』をするというママが増えているんです。どんなお仕事があるのか、ご紹介します。

おうちでお小遣いが稼げる仕事って?

【仕事その1】クラウドソーシング

『お小遣い』ができる!空いた時間を使って自宅で稼げる仕事3選

『クラウドソーシング』とは仕事の案件を提供する企業または個人(=発注者)の代わりになって、ネット上で不特定多数の人(=クラウド)へ仕事の公開及び募集を行い、条件が揃った受注者(=仕事をする側)へ依頼するというマッチングサービスのことです。

クラウドソーシングでの仕事の種類や内容も多数あります。これまでの専門的なスキルがある場合は、ロゴマークの制作などのデザインやイラストなどがあり、また、スキル不問の場合だと、入力やライティングの仕事があります。

中には仕事の締め切りがすぐという案件もありますが、ママがエントリーして、仕事を獲得し、コツコツ稼ぐことが可能です!

【仕事その2. 】ストックフォト

『お小遣い』ができる!空いた時間を使って自宅で稼げる仕事3選

『ストックフォト』は風景や食事などの光景、子どもの笑顔などを一眼レフカメラなどで撮影した写真をPIXTAなどの写真販売の会社を経由して、ネット上で販売することです。

子どもとの遊び時間や空いた時間を有効活用して、カメラ撮影できるので、ママにも負担にならない仕事として注目度が上がっている仕事です。

撮影した分だけ、すぐ売れるという訳ではなく、販売する前にニーズに合っているかなどの審査もあります。また、写真を買う側は自分のHPや販促などの画像イメージや宣材写真として買うことも多いので、“売って、稼ぐ”ためには相手側にも好印象の写真を提供することを心がける必要があります。

ママの写真センスが抜群の場合は、買い手もたくさんつく場合もあるで、前職の月収よりも毎月のストックフォトの収入が良いというエピソードもありますよ!

【仕事その3】ママブロガー

『お小遣い』ができる!空いた時間を使って自宅で稼げる仕事3選

家にいながら得意な分野のブログを書いて、そのブログに関連した広告で稼いでいるという“ママブロガー”も注目を浴びています。

稼ぐブログを始めるにはブログの設定登録後、Googleアドセンスなどが提供している広告提供サービスに申し込みをします。申し込み後、時間の空いた時に自分が決めたジャンルのネタをブログに発信すると、そのネタに関連した広告が自動的に表示されるシステムです。

そのブログを閲覧した単位をPV(=ページビュー)と呼んでいます。そのPV数によって、広告提供サービスから収益が得られるという仕組みになっています。参考までに1,000PVの場合、500円程度の金額となります。

ママブロガーで有名な“まなしばさん”の場合はブログ開始1年半で月50万PVになりました! 実際に運営しているブログには子育てからライティングのノウハウまでのお役立ち情報を発信しています。

そんな稼ぐママブロガーは常日頃からブログ内容の質も上げています。そして、集客を上げるために、あらゆるブログやコラムを分析し、“傾向と対策”も行っているようですよ。

ママの『家で小遣い稼ぎ』の情報はネット上にたくさん存在します。始めるには稼ぐプロセスや多くの予備知識も必要かもしれません。また、自分がどの仕事がベストかを慎重に考え、見極めてから始めることをおすすめめします!

参照/
株式会社LIG「クラウドソーシングってなに?制作会社が外注費を抑えて業務委託する5つのメリット」
男のミラーレス部 higashis「ストックフォトってなに?写真でお金を稼げるってほんと?」
ひまりこ「主婦がブログで収入を得る仕組みとアクセス集めのコツ! 」
下から上へ「ブログでいくら稼げる? 月間1万PVで〇円。10万PVで〇万円。 ~ プロブロガー・イケダハヤトさん」

まなしば「ままはっく」
関連コラム

パパのことが嫌いになった!『産後クライシス』の恐怖
不器用でも簡単にできる!『エルゴ収納カバー』の作り方
あったら使いたい!海外では一般的なのに日本では売られない『乳児用液体ミルク』って知ってる?
夫に嫌われる!絶対にパパに言ってはいけない8つの一言

コラム出典:『お小遣い』ができる!空いた時間を使って自宅で稼げる仕事3選
(by mamaPRESS)