entertainment

小森が第2子の妊娠トーク、ファミリーライン放送部レギュラー化決定

_MG_0544

モデル&ママタレントとしても活躍する小森純さんが、タケトさんと共にMCを務めるLINEの動画配信番組「ファミリーライン放送部」が11月4日より本格スタート。「PaPaPARK!プロジェクト by YOSHIMOTO」とのコラボでよしもとパパ芸人も参加する同プログラムの初回収録に、ママスタが潜入してきました♪

収録に参加したのはその他に庄司智春(品川庄司)さん、川島章良(はんにゃ)さん、ジョイマンのおふたりという面々。池谷(ジョイマン)さん以外は全員がパパ&ママということもあり、収録の合間にもマタニティマークのことや最近の我が子の様子など、子育て話がちらほら聞こえてきます。

こどもちゃれんじ「LINEでつぶ豆」サービスを活用した大喜利コーナーでは、お題となる赤ちゃんの写真=フリップボードが手渡されるたび「かわいい!」とメンバーみんな大騒ぎ。家族の「つながり」「絆」をテーマにした番組らしい、和気あいあいとした雰囲気で進行していきます。

画像02
ちなみに「LINEでつぶ豆」とは、子どもの写真をこどもちゃれんじ公式アカウントに送信すると1000種類から自動セレクトされたつぶやきが、吹き出しのように写真に添えられて戻ってくるキャンペーン。集めて応募すれば対象者(※)全員に「つぶ豆フォト」シールが無料でもらえるサービスもあり、「子どもの持ち物に貼ってもいいし、目印にもなりますよね」(庄司さん)とパパママたちにも大好評でした。

収録終了後には、全員での囲み取材も。現在第2子を妊娠中の小森さんを中心にトークに花が咲きます。数日後に控えた健診まで「まだお腹の赤ちゃんの性別はわからない」という小森さんに、タケトさんが「上の子に性別がどっちかを聞くといいって言うよ?」。「長男もまだしゃべれないの。だから今は『○○くんの赤ちゃんをママが産むんだよ~。だから楽しみに待っていてね』って言ってる」(小森さん)、「そうそう! そうしていると上の子としての責任感や自覚が芽生えるんだってね」(タケトさん)、「今、うちも下の子が泣いていると長男がバ~ッって走って駆け寄って『大丈夫だよ~』って言ってるよ」(庄司さん)などのほのぼのトークに、親近感がググッと増してしまいました。参加者中で唯一の独身である池谷(ジョイマン)さんも、「子どもがいるっていいなって、めちゃくちゃうらやましくなりました」とポツリ。子育ての息抜きタイムに、ぜひチェックしてほしいファミリー向け番組です♪

※2014年4月2日生まれ〜2016年4月1日生まれのお子さまがいる方限定

【ファミリーライン 放送部】
番組はコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する映像配信サービス「LINE LIVE CAST」を利用して配信。
第1回は11月4日(水)21時スタート

http://lineblog.me/familyline/