child

必見!子どもの会話力はどう伸ばしていくのが良いの?

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_l

子どもがやっと話し始めて、意思の疎通ができると本当に嬉しいですよね。少し前まで赤ちゃんだったのに、ママやパパの話していることを理解してくれるってすごいことですね。それに子ども自身もちゃんと自己主張しようと一生懸命話そうと頑張る姿が可愛らしいですよね!
今回はそんな子どもの会話力をどのように上達させていくのが良いのか、多くのコメントが寄せられていますのでご紹介しますね。

■単語だけで話さず、文章になるよう促す!

大人にもありがちですが、単語だけで会話を完結させてしまうことってありますよね。会話の文脈を相手が汲んでくれている場合は良いですが、勘違いなどトラブルの原因にもなりかねません。特に子ども同士の会話だと文章にしないと誤解を招くこともあるかもしれません。子どもが単語だけで話していたら、 「何をどうしたか」とか「どうして欲しいか」と確実に言えるように、文章で伝えるよう促す努力が必要なようですね!

『面倒臭いかもしれないけど大事なことだよ。小学校に入ったら先生に指摘されるよ。小学校では先生の方から「どうしたの?」とは聞かないから入学するまでに「何をどうしたか」とか「どうして欲しいか」をキチンと言えるようにしてくださいって入学説明会で言われた。』

『言葉足らずの時はちゃんと説明するよう促すようにしてる。』

『文章で伝える努力は必要だと思うし、親も気をつけるべき。
うちは2歳の子もママ…してください!って言うように促すよ。』

『うちの娘も面倒くさがりだからか、私には単語で話しかけて来ることが多いです。○○がどうしたの?と質問を返しています。』

■本の読み聞かせや日記も有効

会話力を高めるために本の読み聞かせや日記を書かせるなども良い方法だというコメントが寄せられましたよ。本に書かれている文章は正しい日本語として勉強になりますね。また、日記は字を書く練習にもなりますし、一石二鳥ですね!

『本の読み聞かせとかもいいよ~』

『国語力を身につけるといいよ!幼児向けの簡単なドリル一緒にやってみるとか、日記書かせるのもいいとおもう』

『うちは次女が日記を年中から書いてましたが(今は週末の宿題の日記のみ…)、段々と字や文章が上手くなったり、その当時の事を思い出したり楽しかったです。まだ平仮名が上手でないのなら文章にしなくても、普段の会話でも練習になると思いますよ。例えば今日の出来事とか、園で読んでもらった絵本のあらすじを話してもらうとか。言葉足らずだったら「〇〇がどうしたの?」とか促してあげたら良いと思います。』

子どもの単語だけの会話を大人が汲み取ってあげていると子どもの会話力はなかなか向上していかないようです。なるべく 「何をどうしたか」や「どうして欲しいか」を文章で伝えることができるように周りの大人が促してあげることが大切なようですよ。他にも様々な本を読み聞かせたり、日記を書くことをみなさんしているそうですので、ぜひ今後の参考にしてみてくださいね!

参考トピ (by ママスタジアム
子供の会話力をのばすためには?