beauty

南海しずちゃん、電気シェーバーで「ジョリッ」。女性のヒゲの原因と対策法とは

記事提供:Mocosuku

南海しずちゃん、電気シェーバーで「ジョリッ」。女性のヒゲの原因と対策法とは

ボクサーを現役引退したお笑いコンビ、南海キャンディーズの「しずちゃん」こと、山崎静代さん(36歳)が、19日に出演したテレビ番組のなかで「現役時代にトレーニングをしすぎたあまり、ヒゲが生えてきた」ことを明らかにしました。
ヒゲが生えてきた場所は頬。最初はカミソリで剃っていましたが、次第に量が増え、いろんなところにポツポツと生えてきたそうです。その後、ヒゲの脱毛に通いだしたというしずちゃん。ムダ毛を気にする女性が多いなか、ヒゲが生えてきたことに悩む女子も少なくありません。
2013年4月に株式会社ウエディングパークが20~50代の女性136名を対象に行った調査によると、自身の「オス化」を実感している女性は60.1%。その理由として「ヒゲや濃い毛が生えてきた」と回答している女性は25.6%に及びます。

顔の産毛を処理している女性は7割以上

2012年4月に貝印株式会社が男女1282名を対象に行った調査によると、産毛を処理している女性は7割を超えます。処理している部位のなかで多いのは次の通りです。
・鼻の下(49.5%)
・口のまわり(35.3%)
・あご(11.9%)
なかには「口周りの産毛が濃くなってきて3日に1回は剃っている」という女性がいるように、メイクをしたり身だしなみを整えたりするなかで、ヒゲの処理は欠かせない要素となっている人もいます。

女性なのにヒゲが生えるのはどうして?原因と対策法とは

それではなぜ女性にヒゲが生えてきてしまうのでしょうか?一番大きな要因は、自律神経のバランスが崩れたことによる「女性ホルモンの不足」です。女性ホルモンが足りなくなると、女性の身体でわずかに分泌されている男性ホルモンが優位になり、男性ホルモンの影響を強く受けてしまいます。
それにより、身体が少しずつ男性に近づき、女性であってもヒゲが生えてきてしまうのです。ホルモンバランスの崩れを防ぐには次の4つを心がけましょう。

ストレスをためない

ストレスは自律神経を狂わせる原因になります。大なり小なりストレスは誰しもが抱えるものですが、帰宅後や休日は仕事のことを忘れてストレスを発散させるなどして、定期的にストレスを解消する時間をつくりましょう。

栄養バランスのとれた食事をとる

動物性のタンパク質を多く含む肉や魚は男性ホルモンを増やします。大豆やカボチャ、ナッツなどイソフラボンやビタミンEをとるようにしましょう。また、無理な食事制限や急激なダイエットはストレスをためます。女性らしさを得るためには過激なダイエットは控えましょう。

しっかりと睡眠時間をとる

熟睡してから3~4時間してから出る成長ホルモンは、夜型の生活になると出にくくなってしまいます。そうなると男性ホルモンが優位になるので、オス化しやすいです。質のいい睡眠を心がけましょう。
仕事や生活に追われ、厳しい生活を送ると女性ホルモンが不足しがちになります。美容や健康をおざなりにしないよう、気をつけたいですね。
参考:男女の印象に関する実態調査(http://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/research/2013/05.html)
監修:坂本忍(医師)

コラム出典:南海しずちゃん、電気シェーバーで「ジョリッ」。女性のヒゲの原因と対策法とは
(by Mocosuku)