talentcolumn

【コラム:SHEILA VIVA MAMA!!】第4回 お腹の命を守るためなら、ママはどんなことも乗り越えられる

she_4_pic01
ー1人目と2人目の妊娠の違いはありますか?

2人目は、1人目の時と比べて、全然休む時間がないです。
1人目の時は体調が悪くても寝ていられたけど、2人目の妊娠では、娘のお世話があるから、ゆっくりする時間が全然ないの。

前回は「このつわり、いつまで続くのぉ~?」と、何もわからない状態のまま過ぎて、結局産む寸前まで続いた。
で、今回はどうかな?1人目より症状が軽くなることが多いと聞くけど、結局今妊娠5か月で全然変わりそうにないから、やっぱり今回も最後まで続くんだ!と既に腹をくくっています!!(笑)
ーつわりにも違いがありますか?

1人目の時は、匂いは平気だったのに、今回は匂いに対してかなり敏感で全然ダメでかなり辛いです!
タバコや香水、タクシーの匂いも全くダメで、外に出るときはマスクを重ねてつけるときもあるよ(笑)

朝起きた瞬間に「あ、今日は調子良いかも♪」と思っても、いつも食べてるパンの匂いを嗅いだ瞬間に「気持ち悪い…」となることもあるから、今回のほうがひどいかも…。
ー現在、妊娠5ヶ月(取材当時)ということですが、お腹の出方とかも違いますか?

2人目はお腹が出てくるのも早い気がする。

でも、1人目の時は13kg増えたのに、今回は5ヶ月になっても私の体重が全く増えないから少し心配。

健診で見てもらうと、お腹の中の赤ちゃんは大きくなってるから安心なんだけどね。
食欲はあるのに、吐き気でご飯が食べられないから、ママの栄養を吸い取って大きくなってるのかも。
ーこれなら平気!という食べ物はあるのですか?

おいなりさんとフォーは、食べれます。
他に食べたいと思う物が今は全然思い浮かばないんだけど、栄養のことを考えたら毎日そればかり食べるわけにもいかないので、頑張って違うものも食べるようにしているよ。

妊娠すると「食の好みが変わった?」とよく聞かれるけど、私は全然それがないんだ!
今は、お水もお茶も飲めなくて、飲み物では「ゆずレモン」だけ飲めるかんじです。
ーお水も飲めないなんて、本当に辛いですね。

辛いよ~!
芸能人のお友達は、結構つわりがない人が多くて、つわりがないことのほうがすごい!って思っちゃう!

でも、こればっかりはママが我慢しなくちゃいけないことだと思うの。
だって、お腹の中に命があるんだもん。

それを守るためなら、ママはどんなことも乗り越えられると思います!!
ー2人目のお子さんは、男の子、女の子どちらが良いという希望はありますか?

男の子がいい、女の子がいいとかは特に考えてないなぁ。

1人目の時は、まわりのみんなに「SHEILAは男の子産みそう~!」と言われていたから、「そうなのかなぁ?」と思ってたけど、女の子だったよ。

1人目の時は、エコー検査しても全然お顔も見せてくれなかったのに、2人目の子は、9週目のエコー検査ですでにすごく動いてて、なんかこっちに向かって両手を振ってるように見えるくらい元気だから、次こそ男の子なのかな?とは思ってるけど、健康であれば、どっちだって良いの!産まれてきてくれたら、本当にかわいいから♪

she_4_pic02
ー妊娠中にしておきたいことはありますか?

旅行に行きたい!最近、お友達がみんなハワイに行っていて、「一緒に行こうよ」と誘われるんだけど、このつわりでは絶対無理!!
妊娠中に海外に行ったという友達が何人かいるんだけど、「うそでしょ!?」て、びっくりしちゃう。

あとはね、マタニティヨガとかマッサージとかも行きたい!

でも、1人目の時にマタニティストレッチに行ったら、途中で「うっ…吐く…」てなっちゃったから、行けるかはわからないけど、1人目の産後の身体の痛みがひどかったから、やっておきたいなぁとは思っています。
マタニティヨガやストレッチは産後の身体の戻りが全然違うと思うからね。
ーお子さんは年子になるんですね。

そう!お姉ちゃんが1歳半になったら、お腹の子が産まれてくるのでほぼ年子。
佐田真由美ちゃんや、東原亜希ちゃんのところも年子なので、いろいろ聞いてみたら、「同じくらいの年齢だと、一緒に成長していく感じが双子みたいですごくかわいいよ!」って言われたの。

それを聞いたら、女の子が産まれて、女の子同士で育つのも良いなぁと思ったり。
双子みたいに一緒に育っていく感じって、すごく楽しそうだなぁって思うし、今からとっても楽しみです!!
あと、上の子が1歳とか小さい時に下の子が出来ると、赤ちゃん返りもしないくらいだって聞いたから、それも安心かもですよね。

 

次回もお楽しみに♪。
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)

参考トピ (by ママスタジアム
第4回 お腹の命を守るためなら、ママはどんなことも乗り越えられる