recipe

【子どもが喜ぶレシピ】愉快な仲間たちの串パーティー~夏が来た!南国風パイナップルバスケット~

r004_01
夏のパーティーには、パイナップルを土台にした串パーティーがおすすめ!
丸ごとパイナップルに、動物モチーフのウインナーやうずらの卵、野菜串などを刺すだけで華やかになりますよ☆
優しい味の手作りナゲットは、しっかりお腹にもたまります♪
串を食べ終えたら、中のパインをデザートに出してくださいね♪

材料

パイナップル
:1/2個
プチトマト
:4個
ブロッコリー
:4房

カエル

キュウリ
:1/2本
のり
:少量
かまぼこ
:少量

あざらし

ウズラ卵
:4個
スライスアーモンド
:適量
かまぼこ
:少量
サラダパスタ
:適量

タコ・カニ

ウインナー
:6本
黒ゴマ
:適量
人参
:少量

ナゲット

鶏胸肉 ※鶏挽肉でも可
:100g
玉ねぎ
:20g
:ひとつまみ
★溶き卵
:大さじ1
★顆粒コンソメ
:ひとつまみ 
★コショウ
:適量
★薄力粉
:大さじ1
強力粉
:適量

作り方

1.パイナップルは横半分に切り、切り口を下にしてお皿に乗せる。
※写真のパイナップルは小ぶりなので、下の方で切っています。串が沢山刺せる大きさに切ってください。

r004_02

2.<タコ・カニを作る>
タコさんウインナーは、ウインナー4本に8等分に切り込みを入れてから茹でる。黒ゴマで目をつけ、小さく切った人参を口に差し込む。
カニさんウインナーは、ウインナー2本を縦半分に切り、図のように切り込みを入れる。黒い線は下まで切り、赤い線は浅く切り込みを入れて茹でる。

r004_03

r004_04

3.ブロッコリーは食べやすく小房に分け、固ゆでする。

4.<アザラシを作る>
ウズラ卵に切り込みを入れてスライスアーモンドを差し込み、尻尾、ひれをつける。薄く切ったかまぼこをストローで型抜きし、口元につける。のりをパンチかはさみでカットし、目と鼻をつける。

r004_05

r004_06

5.<カエルを作る>
キュウリは2cmの厚さにスライスする。薄く切ったかまぼこをストローで型抜きし、のりで目をつける。かまぼこをきゅうりにつけて、のりで鼻、口をつける。

r004_07

r004_08

6.<ナゲットを作る>玉ねぎは、みじん切りにし、塩をひとつまみ振り30分置き、キッチンペーパーで水分を拭き取る。鶏肉は皮を取って、フードプロセッサーで荒くミンチにする。
※鶏挽肉を使う場合は、そのまま使用可ですが、胸肉をミンチにした方が、食べ応えがあり食感を楽しめます。

7.ボウルに鶏肉を入れ粘りが出るまでよく混ぜる。玉ねぎ、★を加えよく混ぜ、バットに移してラップをし冷蔵庫で1時間休ませる。
休ませたら、4等分の小さな小判型にまとめ、強力粉をまぶす。
180℃の油できつね色に揚げる。

8.プチトマトやブロッコリー、他のおかずを竹串に差し、パイナップルの土台に差し込む。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ