child

ストレスで吐いちゃう!?子どもに多い自家中毒とは

Fotolia_92431824_Subscription_Monthly_M

自家中毒という言葉を聞いたことはありますか?2歳~10歳くらいまで、特に5~6歳の子どもが、ストレスや体調不良などで頻繁に吐いてしまう症状です。季節の変わり目や運動会や発表会といったイベントの前、転校など、子どもは知らず知らずのうちに、疲れやストレスを溜めているものなのかもしれません。

■自家中毒って何?

自家中毒は別名、周期性嘔吐症またはアセトン血性嘔吐症とも言い、2歳~10歳の子ども(男女とも)に起こります。急に元気がなくなり、顔色が悪くなったり、腹痛・頭痛・食欲不振…そして嘔吐を繰り返すというのが症状です。血中のアセトン(ケトン)が増えることで起きるのですが、その原因はよくわかっておらず、風邪や疲れ、環境の変化へのストレスなどが挙げられています。ママスタにはそんな自家中毒の体験談が寄せられました。

『私自身小さい時自家中毒でした。必ず月2、3回は嘔吐してました。遠足や修学旅行の前の日にも嘔吐して、点滴したのを覚えています。病院でも即点滴といつもいつも言われていました。楽しい事がある時はもちろん、ストレスでもなりますからね。』

『うちの息子(6歳)は軽度ですが2~5歳頃たまに自家中毒になってました。うちの子は、夕飯を食べずに寝ると朝必ず数回嘔吐し、昼頃にケロッと元気になるといった感じで、わかりやすかったので、叩き起こしてでも白米だけは食べさせてました。気をつけてからは症状は出てないので何とも言えないのですが…。』

『うちは幼稚園で初めてのお遊戯会前に、頑張って!!とプレッシャーを与えすぎたら高熱、吐く、下痢、チックになりました。それからは行事前に一切触れません。それでも何かあると突然下痢をします。でも、年々強くはなってきているよ。』

『うちの息子は優しくて基本的にはのんびりした子です。慎重で非常に臆病でもあります。物事に対していろいろと不安を先に抱くようで、下の子が生まれた時も自家中毒を起こしていました。寝れば良くなるし、命に別状はないから大丈夫!と言われても、青白い顔でぐったりしている息子を見ると心配です。』

『うちの息子もなったのは三歳でした。医者によると色々な原因があるから一概には言えないけれど、例えば夕飯を食べ損ねて眠ってしまうと、朝起きた時に腹痛や自家中毒を起こしやすいんだって。あとは嫌なことやストレスとは限らず、楽しみなことがあったりして気持ちが昂っている時に起こす子もいると。』

■いつ治るの?ケアは?

嘔吐がひどくない場合にはスポーツドリンクや飴などで水分・糖分を少しずつ取らせるのがよいそうです(ひどくなったら病院へ!)。他に病気の可能性がなければ対症療法で様子を見るそうで、思春期の頃になると自然に収まってくるとのこと。小さい頃は自家中毒と言われたママさんから、年齢を重ねるにつれ良くなったという体験談も寄せられました。

『うちの娘も3歳ごろから自家中毒を発症、6歳ぐらいまで3ヶ月に一度は入院してました。ただの風邪や疲れでも吐くのが止まらなくなり毎回ケトン体+3。7歳になってからは、おたふく風邪とかようれん菌などの病気以外では症状出なくなり、入院も年一回ぐらいに減りました。成長とともに治まってくると思います。』

『うちも兄弟二人とも自家中毒です。長男は小学校高学年で、だいぶ頻度は減りました。いつも頭痛から始まるので、頭痛が起きたら早めに寝かしたり薬を飲ませて安静にさせ、疲れさせないように気を付けることでだいぶ吐くことは少なくなりました。今は年に2、3回くらいでしょうか。』

『うちの子は低血糖の時にそういう症状がでるのでなるべく血糖値が下がらないように気をつけてます。吐き始めると全く飲めなくて点滴のお世話になってます。』

『中学生ぐらいからなくなったよ。高校の時もなんだかんだ学校に合わなくて悩んだりしたけど、その頃にはそういう事はなかったし、歳と共に収まるのでは?母親はそういえば甘やかしてくれてたように思います。大らかに接してあげてくださいね。』

『うちの旦那も幼稚園の頃自家中毒だったらしく、けど大きくなるにつれて治ったって義母から聞きました。親が焦ったりしたら伝わるからどんと構えてみたらいいかもですね。義母はその時、そのうち治るだろ~と特に心配はしてなかったみたいです。』

もしかしたらうちの子がそうかもと思い当たる方もいらっしゃったのでは?小さい我が子の嘔吐する姿は見ていて辛いものがありますが、いずれ治るとわかっているだけでも親としてはドンと構えていられますね。親も子どもと共に、強くなっていきましょう!

参考トピ(by ママスタジアム)
自家中毒のある子

関連記事

関連キーワード