life

おいしい唐揚げが食べたい!唐揚げ名人たちの裏ワザ

Fotolia_56834583_Subscription_Monthly_M

気づいたら食べたくなる万能おかず、鶏の唐揚げ。作る人の数だけレシピがあるといっても過言ではありません。でも最近、いつもの作り方で何だかうまくいかない、いつも同じ味でマンネリ…なんてことはありませんか?
鉄板のメニューであっても進化は必要。
我こそは唐揚げ名人という方々から寄せられた、レシピとコツをピックアップしてご紹介します。

■名人たちが味付けに使うもの

漬けダレには醤油、生姜に加えて、ニンニクや玉ねぎ、はちみつ、卵を使うなど、いろいろと工夫がされています。衣には片栗粉だけのものや、片栗粉+小麦粉、水分が多め、焼酎を使うなど、こちらもさまざま。鶏肉は味がしみこみにくいので、一晩寝かせていたり、レンジで少し温めてから油に投入するという調理法もありました。

『酒、醤油、卵黄、しょうが、にんにく、塩、胡椒、胡麻油。普通だけどこれが一番美味しい。衣は片栗粉多めで小麦粉と混ぜる。 』

『鶏胸肉におろし生姜、おろしニンニク、酒、醤油につけ1晩おき、片栗粉付けて揚げてます。分量は適当なんですが好評です。 』

『うちではボールにモモ肉入れて塩、こしょう、酒、醤油、みりん(少量)、玉葱スライスしたもの入れて一晩寝かせて作ってます☆』

『鶏もも肉に酒、醤油、にんにく、しょうがで一時間くらい漬けておき、溶き卵をいれ、レンジで4分あたためてから、小麦ととりガラ粉でまぶし揚げる・一度レンジであたためているから揚げ時間は衣がほんのり狐色になるくらいでも、オッケ~デス。まぶす粉は漬け汁や卵液でドロドロくらいが美味しいです。 』

『ビニール袋に食べやすく切ったとりももに焼き肉のタレをいれて1~2時間ねかせてあとは水けをきって片栗粉まぶして揚げます。韓国風唐揚げで、めちゃおいしいですよ!』

■仕上がりが違うひと手間

カリッと揚げる方法、柔らかい衣にする方法、衣を厚くしない方法、油が傷みにくい方法…ちょっとしたひと手間でおいしさがアップするだけでなく、後始末まで楽チンに。覚えておくと良さそうです。

『粉はカタクリ粉と上新粉を半々がカリッと揚がるよ!フワフワが好きな方は、カタクリ粉と小麦粉を、タレに投入して、一緒に揉み混むとフワフワになるよ。』

『多いと衣が厚くなって、油を余分にすっちゃうんで、汁が多いと思ったら、ザルで五分くらい水気を切るといいですよ☆ 』

『付け汁で粉を冷蔵庫で少しなじませてから揚げたほうが、油がいたみにくいし、家でも油はねが少ないしおいしいよ(^-^)/ 』

『軽く火が通る程度に一度揚げる。で、油から取り出し、その油を高温にして いい色になるまで揚げる。(二度揚げ)』

『むね肉の唐揚げはフォークでブスブスして調味料にすし酢少し入れると美味しくジューシーになるよ。』

参考トピには700を超えるレスがあり、どれも試したくなる工夫ばかり寄せられています。もっと知りたい方は、こちらもぜひご参考になさってください!

参考トピ (by ママスタジアム
私こそは鶏唐揚げ名人と自信ある方