life

TOKIO国分太一さん、結婚で新境地開拓なるか!?

1f8dc300a3a6465c4dfb14cb683c70ae_m
かつて、アイドルといわれる人たちにとって「結婚」は簡単には越えられない壁でした。人気者ゆえに、誰か1人のものになることは許されず、アイドルはみんなのものでなければなりませんでした。人気に陰りが出ることも心配しなければなりませんでした。

そして時代は変わり、人々の価値観も結婚観も多様化してきました。アイドルのあり方も多様化し、結婚すること=人気がなくなる、とは言えない時代になってきました。そこに飛び込んできたのが国民的人気グループ「TOKIO」の国分太一さん(41)結婚のニュースでした。

国分さんは、朝の情報番組の司会を務めるなど、アイドルだけではなく多方面で活躍されています。そして結婚は1グループで1人だけ、というまことしやかな噂もあったため、突然の結婚発表は驚きとともに祝福ムードに包まれました。お相手は元テレビ局勤務の一般女性(38)。10年前にテレビ番組がきっかけで知り合い、7年前から交際を続けていたそうです。国分さんからアプローチしたこと、病気で入院したことで彼女との結婚を意識するようになったことも語っています。毎日のようにお見舞いに行き、献身的に介護をしてくれたそうです。どちらかの怪我や病気がきっかけで結婚を考え始めるケースはよくあります。まさにケガの功名ですね。

国分さんは大丈夫だと思いますが、ここ最近増えているという妻をキレさせるNGフレーズをご存知ですか?「付き合っていた頃は可愛かった」などの容姿に関すること。「家でのんびりできていいね」などのモラハラ系発言。「この味ちょっと微妙」など料理に関すること、などです。新婚で浮かれていると、つい思ったままを言ってしまい妻を傷つけてしまうことがあるかもしれません。気を付けたいですね。

国分さんは「未熟者ではございますが、これを機にタレントとしても、ひとりの人間としても今まで以上に頑張っていきたい」とコメントしています。家庭を持ったことで視野が広がり、活躍の場が広がることも多々あります。夫となり、もしかすると近い将来父親にもなるかもしれず、様々な視点から幅広い意見やコメントを期待されることでしょう。新たな活躍の場、新たな支持層を開拓するなによりのチャンスになるかもしれません。