life

季節到来! 子どもたちだけじゃない、親も張り切る運動会

8937297c9199945ed8e362fb867b5e49_m

子どもたちが頑張る運動会。リレーやダンスに組み体操など、私たちもなつかしい気持ちになって応援にもついつい力が入りますよね。
ママは朝早くからたくさんのお弁当を作ったり、お休みをとったパパがカメラを片手に張り切って場所とりをしたり……。
運動会は子どもと一緒に親たちにもたくさんの頑張ったエピソードが詰まっているんです!

ママスタにも、さまざまな運動会エピソードが寄せられていましたのでご紹介します。

張り切るパパ! しかし怪我には注意

『親子競技に力が入りすぎた保護者が、子どもを半ば引きずりながら走る』

『保護者リレーでお父さん転びまくり』

『役員のご主人がリレーのアンカーで走り、コケた。
大腿骨骨折』

保護者も参加する競技で、パパが張り切って転倒や骨折などという笑えないエピソードが届いていました。他にも力を入れすぎた保護者が、子どもを半ば引きずりながら走っていたとか……。一生懸命になりすぎて、子どもと楽しむ競技ではなくなってしまっていますね。

我が子を懸命に撮りまくる姿はまるで……

運動会といえば、パパやママがカメラを持ってゴールシーンやダンスをしている風景を一生懸命撮っているイメージが強いですよね。
しかし、ゴール付近でカメラを構える姿はまるで、ピンクの衣装がトレードマークの某芸能人夫婦のよう……(笑)。

『運動会 保護者はみんな ぺー、パー子』

『張り切って朝から並んで、いい席を確保したが、子どものダンス中の移動で見失ってあれあれ? あれ?』

『ビデオの録画ボタンを押し忘れる。あと違う子を間違えて撮る』

パパやママも子どもたちと一緒に運動会を楽しんでいる様子がよく伝わってきますね。きっと子どもたちもパパやママが応援してくれているから、いつも以上にいいところを見せようと頑張ってくれるはず。でも、張り切りすぎて怪我には十分注意してくださいね!

文・編集部

参考トピ (by ママスタジアム
運動会あるある