life

乳がん、右乳房全摘出を発表した北斗さんからのメッセージ。

a57fc6bfe233ffa7ef70904d126aea28_m

タレントの北斗晶さんが、23日、ご自身のブログで乳がんであることを告白されました。
北斗さんはすでに入院をしており、ブログ更新の翌日24日には、右乳房を全摘出することもブログで公表されました。
このブログでは、ご自身の乳房に違和感を感じてから、検査を受けるまでのことが細かく、時系列で書いてあり、さらに、秋頃には乳癌検査と婦人科検診を欠かさず受けていたのに、なぜ全摘出という状態まで病気に気づくことができなかったのかということが綴られています。

年明け、まだ寒い時期に最初の違和感を感じたという北斗さんですが、マンモグラフィーと検査を受けているという安心感から、それ以上気にすることはなかったと言います。
そして、夏の検査で北斗さんの腫瘍は2cmまで大きくなってしまっていたそうです。

ご自身の病気を告白されたブログで、北斗さんは大切なメッセージを伝えてくださっています。

『私だからこそ、みんなが乳癌の話しに耳を傾けてくれるかもしれないから。
もしかしたら、それを大勢の人に伝えられる私だから乳癌に選ばれたのかも…そう思うしかありません。

女性の皆さん、若かろうが年を取っていようが乳癌検診に行ってください!
乳癌の専門医にしか分からない自分では直視出来ない、触っても分からない乳癌の位置もある事を、このブログを読んでくださった皆さんにも知ってもらいたいです。
毎年検査していても1年で進行の早い癌だと乳房を全摘出しなければならないほど大きくなってしまう癌もあるんだという事を知って下さい。もちろん、癌の出来た位置にもよりますが…

乳癌は遺伝だから、身内に乳癌の人はいないから大丈夫と安心しないでください。

そして、自分の体の小さな異変を見逃さないで。体は正直です!
何かがおかしいと思ったら、その勘は当たってるから。』

参照:北斗晶オフィシャルブログ そこのけそこのけ鬼嫁が通る(http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12076321816.html)

北斗さんのブログが公開されて、このニュースを知った多くの女性は大変なショックを受けたのではないでしょうか。
いつも元気に、豪快に笑っている北斗さんが、このような病気になることは、一ファンとしても容易に受け止められることではありません。

今は、北斗さんの手術が成功し、身体の中にある癌に勝ち、1日でも早くテレビで元気な北斗さんの姿を見ることを祈るばかりですが、その祈りとともに、北斗さんがご自身の病気のことを公表することで、1人でも多くの女性に検査を受けてもらいたいと込めた想いをどうか受け止めてください。
そして、乳がん、婦人科の健診を受けに行きましょう。

北斗さんのブログでは、癌の告知を受けたのは2015年7月7日(七夕)と記載がありました。
その2日後のブログでは、母乳が出ずに悩んでいるお母さん達に向けて心強いメッセージを送っていました。

『出ないもんは出ないんだよ。』
参照 http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12048388770.html

乳癌の告知を受けた2日後に、このメッセージを伝えられる北斗さんは本当に凄い人だと思います。
多くの女性に支持される理由がわかりますね。

今回の北斗さんからのメッセージが、1人でも多くの女性に届きますように。