entertainment

店内で落書きできる!?今話題のRAKUGAKI カフェバー(期間限定)

銀座駅すぐにある銀座 B.E.HOUSE に10月31日(土)まで期間限定オープンしているGINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel へ4歳の息子と一緒に行きました。RAKUGAKIの名の通り、店内はどこでもらくがきOK!

■テーマは「美術館」

1443141969-8172d99aca1fc7584ad65566e4b8aab1-290x387 (1)

今年2015年のテーマは「美術館」ということで、白い壁に囲まれた店内にはシックな椅子とテーブルが。そのままならオシャレなカフェですが、もちろんココは“RAKUGAKI Café。らくがきだらけになっています。

壁にはゴッホ、フェルメール、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ムンクなどの有名絵画がかけられており、石像もありました。もちろんそれらもらくがきOKなので、芸術作品にも容赦ない落書きが。ゴッホの絵にらくがきというのはなかなか勇気が必要でしたが、筆者もバッチリらくがきしました。

■どれを使おう?ぺんてるのペンがたくさん

KIMG3490

店内にはぺんてるのペンがたくさんあります。クレヨンタイプや筆ペン、細ペン、金や銀など様々用意されていました。好きなペンを選んだら、テーブルでも床でもイスでも、どこでも好きなところにらくがきできます。息子は床に線路をたくさん書き、筆者はイスに書きました。らくがきだらけなので、必ず汚れてもいい服装で行きましょう。息子は手も服もペンだらけでした。(店内に手洗いはありますが、油性ペンはなかなか落ちませんので注意)

■カラフルなRAKUGAKIメニュー

KIMG3484

RAKUGAKIオムライス

 

ここにしかないオリジナルなメニューもたくさんあります。自分でRAKUGAKIして食べるたこ焼きせんべいオムライスも!こちらはカラフルなソースペンでらくがきできます。息子のリクエストにより、ケチャップで新幹線のぞみをイメージして書きました。ドリンクは、GINZA RAKUGAKI Café&Barのカクテルがおすすめ。ぺんてるソニック(ノンアルコール)は水彩絵具のようにカラフルでキレイな飲み物です。他にもスイーツがあり、らくがきを楽しみつつ美味しく楽しい時間を過ごせます。

■ハロウィン期間中は多数のイベントも!

10月9日夕方より店内がハロウィン装飾となり、週末はイベントも複数開催されます。中でも筆者が息子と参加したいのは、10月17日のオリジナル色のサインペンを作るワークショップです。インクを混ぜて自分だけのサインペンを作るというもの。子どもも楽しめそうですね。他にもフェイスペインティングなどのイベントも開催されます。

※イベント開催日は公式サイトをチェック!

GINZA RAKUGAKI Café&Barは大人も子どもも楽しめる空間です。普段は怒られちゃうような壁や床などへのらくがきもここならOK!

土日などは混雑が予想されるため、予約がオススメです。

 

【参考】

GINZA RAKUGAKI Café&Bar by Pentel

 

ライター・後藤