child

お祭りに子どもだけで出かける!お小遣いはいくら持たせる?

Fotolia_88832812_Subscription_Monthly_M

小さい頃は親と一緒に出かけていても、近所のお祭りだと大きくなったらお友だちと出かける子も多くなります。
小学6年生のお子さんを持つママから、ママスタでは「お小遣い」についての質問がありました。

■普段のお小遣いでやりくりしなさい!渡すのは少額にするべき

6年生ともなると、月のお小遣いでやりくりするのを勉強するもの。
いつ渡したかにもよると思いますが、1000円未満というママの意見です。

『普段の小遣いからどーぞだな。』

『使いすぎないでね、と1000円渡すかな。普段、お金使わない子だから。』

『学校と町内会のに2回行ったけど、安いので千円ずつ持たせた。結局800円ずつぐらいしか使ってなかった。』

『うちは友達と500円って決めてるよ。』

■足りなくなったらかわいそうだから…と多めに持たせる派

町内会主催だと安いけれど、テキ屋の屋台は少々高め…。
ということで、特別に…と多めに持たせるママの意見です。

『町内会なら安くて100円とかだから500円。大きなお祭りなら2千円 』

『自治会とかのこじんまりしたお祭りなら3千円くらいだけど、大きなお祭りならもっと持たせるかな。単価高いし、大きなお祭りに子供だけで行ける年齢になるのは中学生以上だし、1万位は持たせるかな。』

『食べ物で1000円。出店で2000円かな?安い出店が出る所なら、2000円もあれば充分でしょ。下手に大金持たせたら、奢ったり、奢らされたりしそうで嫌だわ。 』

『2000円。祭りで飲み物買うと高いからって、ペットボトル凍らせて持って行く。』

『うちは六年の時は三千円プラス自分の小遣いだった 』

いかがでしたでしょうか。親が付き添わないので、何かあったら…と多めに持たせるママも多いようですが、逆にお友だちにおごらされるのでは?と心配する声も聞かれます。
一緒に行くお友だちのママと相談して、お小遣いを持たせるのも一つの方法かもしれません。

参考トピ (by ママスタジアム
六年生お祭りのお小遣い