recipe

おうちで可愛いハロウィンごはん!おばけは何を隠してる?

6
白身の薄焼き卵を焼いて、高く盛ったサフランライスにかぶせるだけで可愛いハロウィンおばけプレートの出来あがり!一度にたくさん作れるハッシュドビーフは、子どもが集まるハロウィンパーティーにもぴったり♪
のりで作る顔によって、可愛いおばけも怖いおばけもできるので、子どもと一緒に作っても楽しいですよ^^
ハロウィン時期のお昼ごはんや夜ごはんはもちろん、ハロウィンパーティーにぜひ作ってみてくださいね♪

材料   ハッシュドビーフ&サフランライス 2人分

牛薄切り肉
:250g
玉ねぎ
:中1/2個
しめじ
:1パック
デミグラスソース(缶)
:150g
赤ワイン
:30cc
オリーブオイル
:大1
バター
:10g
無糖ココア
:小1
卵白
:2個分
水溶き片栗粉
:小1
サラダ油
:適量
のり
:適量
ケチャップ
:適量
塩、胡椒
:適量
ローリエ
:1枚
:2合
サフラン
:5~6本

作り方

1.玉ねぎは半分に切ってから1cm幅に切る。牛肉に塩、胡椒を振り5分置く。のりをはさみで切っておばけの目、口、手を作る。
2.米を研いで分量通りの水加減にし、サフランを入れる。40~60分浸水させ、通常通り炊飯する。
3.鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める。玉ねぎに火が通ったらしめじ、牛肉を加えて炒める。
4.鍋に赤ワイン、ローリエを加え弱火で5分煮る。デミグラスソース、無糖ココアを加え弱火で10分煮込む。バターを加えて、よく混ぜる。
5.ボウルに卵白、水溶き片栗粉、塩を入れて、よく混ぜる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、薄焼き白身卵を2枚焼く。(1人1枚)
1
6.サフランライスを小ボウルや茶碗に詰めて、器に逆さまに出す。サフランライスの周りにハッシュドビーフを盛りつけ、サフランライスの上に薄焼き白身卵を乗せる。のりで目、口、手を付け、ケチャップでほっぺを書く。
7
5

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ