life

【ストレスが消える!点圧セラピー】第二回:ヤケ食いをとめる(食欲のコントロール)

食欲を常に一定にコントロールすることは、ストレスが強い環境下では難しいことかもしれません。お酒やタバコと並んで、「食べること」は手っ取り早いストレス解消法であることがよくあります。「わかっちゃいるけどやめられない」気がつくとヤケ食い状態になっていて、そんな自分に愕然とすることも。

ヤケ食いは快楽が目的の食事なので、必然的に塩分や糖分、油分の高いカロリーオーバーの食事となり、肥満や高血圧、それらに関連した生活習慣病の原因にもなります。またヤケ食いへの罪悪感が新たなストレスを生み、さらなる過食につながることも。

体重が増加し、容姿が変わってしまった自分に愕然としたり、止めようと思っても止められない過食にもがいたり。こうなると自力で抜け出すことが難しい悪循環に陥ってしまいます。でもヤケ食いも点圧による体のツボ押しでストップさせることが可能なんですよ!

ヤケ食いを止める、食欲コントロールのツボは耳にあります。食事の30分前に各3分間押すことで、満腹中枢から信号が送られ、必要以上に食べたくなくなります。時間が取れない時は5秒ずつでもいいですが、本当にやめたい時は3分ずつ押すこと。効果が確実になります。

効果的な「3つのツボ」の組み合わせを、順番に5秒ずつ押してみましょう!

ta_02_1

監修・山本法乗
東洋医学心療カウンセラー、東洋医学心身治療家。鍼灸師、マッサージ師、指圧師。
吉祥治療院院長、病院のリハビリテーション主任を経て、1995年、心と身体の治療院「健康コラゾン」を開院。
その治療法は「治らなければ意味がない!」との信念のもと、鍼灸、整体、理学治療のほかに人間が本来持っている自己回復力の開発をベースにした触れただけで痛みやコリをとる点圧セラピー法を行なっている。
2005年より「意識を意識する」「意識と個別の病気との関係」を基本テーマとしたユニークな参加型セミナーや講演活動を行っている。
http://ameblo.jp/yamamoto-houjyou/

関連記事

第一回:イライラを消す(血行不良)
第二回:ヤケ食いをとめる(食欲のコントロール)
第三回:便秘(お腹の痛みを消す)
第四回:生理前のイライラ
第五回:グッタリ(慢性疲労)
第六回:眠気をさます
第七回:口臭を消す
第八回:首・肩のコリ
第九回:偏頭痛
第十回:目の疲れ・痛み
第十一回:腰の張り・痛み
第十二回:生理痛のお腹の痛み
第十三回:鼻づまり
第十四回:アンチエイジング
第十五回:毒だし(デトックス)
第十六回:集中力・やる気がでる