life

堀北真希さんを射止めたモテ男山本耕史さんのストーリー作り

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_m
清純派と言われ、ガードが堅く、難攻不落とまで噂されていた女優の堀北真希さん(26)と、俳優の山本耕史さん(36)が結婚を発表しました。当初、交際2カ月での電撃結婚と報道されましたが、実際には交際は0日、いきなりのプロポーズだったことがわかりました。12歳違いの超がつくスピード婚、いったいどのようにして結婚に至ったのでしょうか。

山本さんが堀北さんを射止めたのは、他の人とは違ったアプローチをしたからだと思います。堀北さんのようにきれいで人気のある女性を落とすのに、他の男性と同じことをしていては相手の心を動かすことはできません。山本さんが使ったのは「手紙」つまりラブレターでした。携帯電話やライン、メールなどでいつでもどこでもすぐに繋がる昨今、古典的なラブレターという手段を選び、しかも40通近く送り続けた熱意と根気は、きっと堀北さんの心に届いたのでしょう。そしてもうひとつ大事なことは、OKしてくれそうなストーリーを作り、YESと言いやすい展開にもっていく、ということです。
真面目で慎重な女性は、男性に対して警戒心が強く、普通のアプローチではなかなかお付き合いにまで発展しないものです。山本さんは堀北さんが乗っていると思われる新幹線に乗り込み、運よく見つけた後、その場で指輪を渡してプロポーズしたそうです。山本さんが作った物語を、堀北さんがヒロインとして気持ちよく演じた、まるで映画のようですね。自分のためにそこまでしてくれた・・と感激しない女性はいないでしょう。
熱い思いが通じてついに結婚した山本さん。実は過去には数々の浮名を流してきたかなりのモテ男だとか。今回の堀北さんのように、好きになった女性がなかなか振り向いてくれない、なんて経験はあまりなかったのかもしれませんね。それでも挑み続けるガッツはさすがです。自信と経験、そしてガッツは「モテ男」の必須条件とも言えます。
ただ女性側からすると、このようなモテ男と結婚した場合、今後は夫の浮気に充分な注意が必要です。別の女性に目が向かないよう、常に新鮮な気持ちを持ち、夫を上手にコントロールすることが、今後の結婚生活には大切になってくるでしょう。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/