life

もうすぐ始まるマイナンバー、どのくらい知ってる?

記事提供:@niftyわたしのマネー術

ノートパソコン・若い女性

◆「マイナンバー」、内容まで知ってる?

2015年10月から国民への番号通知が開始される「マイナンバー制度」ですが、8月9日に発表された読売新聞社の全国世論調査によると、制度を「知らない」人が全体の6%、「名前は知っているが、内容は知らない」人は46%にものぼり、なんと半数以上の人が制度の内容を把握していないことに!

マイナンバーとは、国民全員に固有の番号を付することで、複数の行政機関の情報を紐付け管理するための制度です。行政機関での手続きが簡素化され、確定申告の添付書類を集める手間が省けると共に、2017年にはパソコン上で自分の所得や納税状況などが確認できるようになります。また、不正受給や脱税防止の強化、本当に必要な人への生活保護費の支給も可能になると期待されています。

◆ビックビジネスで経済効果も

マイナンバー制度の実施には、政府機関および全国自治体のシステムを結ぶ巨大なネットワークの構築が必要で、関連のIT業界への需要は3兆円規模になると言われています。
こういったマイナンバー特需は、情報セキュリティ関連企業や、番号通知業務を担う日本郵政、人材派遣業界など、幅広いジャンルに広がり大きな経済効果が見込まれています。
しかし、一方で負担を強いられる企業も。制度実施に伴い、企業は従業員の源泉徴収票作成などの業務にマインナンバーを利用することが義務付けられますが、マイナンバーは情報集約された個人情報そのもの。従業員の個人情報を守るためのセキュリティ強化や社員教育などに発生する莫大な経費は、中小企業など一部の企業に重くのしかかっています。

◆安全面は大丈夫?

マイナンバー制度導入において、最も心配されているのはその安全面です。近年、サイバーテロが増加傾向にあり、情報漏えいによる犯罪が起こることが懸念されています。
マイナンバーの実施を目前に控え、セキュリティ面は運営側の大きな課題ですが、私たちもこれまで以上に情報管理への意識を高め、大切な個人情報を自分自身で守っていく必要があると言えるでしょう。

コラム出典:もうすぐ始まるマイナンバー、どのくらい知ってる?
(by @niftyわたしのマネー術)