child

くわばたりえさんのブログに、子育て中のママから共感の声多数!

DSC_0032
2015年6月に第3子となる女児を出産された、女芸人くわばたりえさん。
3人のお子さんの子育てに追われる日々や、3人目にして初めての女の子育児に奮闘している様子をブログで紹介されています。
子育て中のママ達にとってのバイブル「すくすく子育て」でもMCを担当されているくわばたさんのブログは、子育て中のママ、妊娠中のプレママから多くの支持を集めているようです。
そんなくわばたさんが、ブログに寄せられた1通のメールを、8月27日のブログ「読んでください」で紹介し、ブログ読者から共感の声を得ています。

紹介されているのは、あるショッピングモールで、赤ちゃんと5歳くらいの男の子を連れたお母さんが、ぐずって言う事を聞かない男の子を平手打ちしたというお話。
周りの人達が、虐待では?と心配そうに見守る中、そこへ近づいてきたおばあさんがかけた声が、育児中のママ達にはとても深く響く言葉だったのです。

くわばたりえさんのブログ⇒http://ameblo.jp/kuwabata0324/entry-12066525435.html

街の中で、子どもを叱りつけているお母さんを見かけたことはありませんか?
その場面を見て、まず思うのは「ひどい親だな」「あんなに怒らなくても良いのに。」「子どもがかわいそう」
そんな気持ちではないでしょうか?

人は、その瞬間目に見えた物、聞こえたことで物事を判断しがちです。
でも、その状況に至るまでには何か理由があるものです。

人前で、子どもを怒鳴り散らしたい親がいると思いますか?
叩きたい親がいると思いますか?

そんなことをしたい親なんていないんです。

でも、どうしても抑えきれない状態になることが、子育てをしていると起こるのです。

街の中で、子どもを叱る親を見たら、それを非難の目で見るのではなく、一生懸命子育てをしているママに心の中から「頑張れ!」というエールを送ってあげてください。

世の中の人が、こういう気持ちを少しづつ持ってくれると、子育てのしやすい環境が広がっていくのではないかと思います。