husband

あなたにとって“理想の夫婦”ってどんなものですか?

1e7247d0cb092ce925661e80c55095a9_m

旦那さんと出会って、恋に落ちた時のことを思い出すことはありますか?
結婚をし、妊娠・出産をし、育児が始まって数年。
大好きで、大好きで、結婚したいほど胸がときめいていた旦那さんとの関係はどんな風に変わりましたか?
結婚を決めた時、「こんな夫婦になりたいね」という、理想を語り合った夫婦になれていますか?

ふたりだけの生活の時は意識できていた“理想の夫婦”になる為の思いやりが、出産・育児を機に薄れてしまうことは少なくありません。
“産後クライシス”という言葉が多くのメディアで取り上げられるように、出産を機に夫婦の関係は大きく変化していきます。
でも、「この人と一生一緒にいたいな」と思った、あの時の気持ちは大切にしたいですよね!
いつもいつも意識することはできなくても、時々立ち止まって、“夫婦”としての関係を見つめ直す時間があっても良いですよね。

■夫婦に大切なのは、“感謝の気持ち”
“理想の夫婦”について聞いてみたところ、多くの方が“感謝の気持ち”について話してくれました。

お互い感謝の気持ちを持ち続ける。感謝の気持ちをきちんと言葉と態度に表す。これだけで大概円満に過ごせるよ。

感謝の気持ちを忘れない。思った事は口に出す。言わなくても分かるだろうは、良くないから。
あとは、隣の芝生が青かろうが気にしない、比べない。夫婦ってこうあるべき!家族ってこうあるべき!とか、理想で決めつけないこと。

約束はしてないけど子供達寝たあとは基本2人の時間にしてる。
もう15年くらい一緒にいるけどレスになってないし仲良いかな。

働いてくれることを当たり前と思わず、家事育児をしてくれることを当たり前と思わず、小さなことにも感謝することが大事だと思う。
子供にもそういう大人になってほしいから、当たり前のことを当たり前に思わないように教育してる。

今に不満がないんだけど、このままおじいちゃんおばあちゃんになりたいとは思う!

「ありがとう」
この言葉の持つ力って、すごく大きいですよね!
育児に追われる日々の中、「どうして…」とイライラしてしまう前に、「ありがとう」を伝えられる関係を意識すると、夫婦の関係もまた少し変化するかもしれませんね。

参考トピ (by ママスタジアム
理想の夫婦のカタチ