life

ブランクが長いママにも働きやすい「プチ勤務」という働き方 #ママの働き方を考える

pixta_25119701_M

育児に専念するために仕事を一旦やめたママの中には、子どもが少し大きくなり仕事をしたいと考えるママもいらっしゃいますよね。しかし、仕事をしていない期間が長いと仕事を始めることに不安を感じたり、育児との両立で働く時間に制約があったりと、なかなか一歩を踏み出せないママもいるかもしれません。そんなときに、働く選択肢の一つとして「プチ勤務」という働き方をご存じですか。今回はこの働き方についてご紹介します。

主婦層、シニア世代に人気のプチ勤務とは?

「プチ勤務」とは週1日、1日1~3時間の「超短時間勤務」のことです。特に早朝や昼の時間帯などに限定した仕事が多く、お店の品出しや店舗清掃、外食のホールスタッフなどの仕事があります。勤務を希望する人たちの中には、時間の制約があり働きたくても思うように働けない主婦層や、定年後でも働きたいというシニア世代の方が多いとのこと。また、長時間働くことが難しい障害のある方の働き方としても注目されています。長い時間勤務すると体力的にも負担がありますが、プチ勤務なら働く時間が短いので体力面での負担も軽く、都合が良いときに勤務できるのが魅力です。

ブランクが長いママたちの働く選択肢の一つとしても考えられるこのプチ勤務。フルタイムや長時間のパートなど丸一日勤務をすることに大きなハードルがある場合には、まずは仕事をすることに慣れることができます。超短時間なので決まった業種が多く、仕事内容もそこまで難易度が高くないでしょう。

次へのステップアップを目指して

金銭面でもっと収入を得たいと考える場合にはほかの働き方の方がいいかもしれませんが、ブランクが長く、仕事をしたという経験を作るには適した働き方ではないでしょうか。仕事をしない時間に資格取得の勉強など自己投資も可能です。稼ぐというより社会に出る自信を育むものと考えて、次へのステップにつながる働き方になるかもしれません。

文・山内ウェンディ

関連記事

子どもの体調不良で仕事を休みすぎるママの苦悩 #ママの働き方を考える
風邪の流行シーズンは、働くママにとってはヒヤヒヤする時期。子どもの体調管理もいつもより気を配ります。でも、どんなにママが頑張っていても、幼い子どもは風邪をひくもの。風邪をひきながら成長するとは...
「子どものための急な休み」あなたの職場は理解がある? #ママの働き方を考える
働くママが増えているとよく耳にしますが、厚生労働省の平成28年国民生活基礎調査によると、18歳未満の子どものいる世帯のうち、仕事をしているママは67.2%*という数字が出ています。正社員やパー...
「働くママの急な休み」フォローする側の本音とは? #ママの働き方を考える
働くママにとって、子どもが体調を崩しやすい風邪の流行シーズンはヒヤヒヤします。もし子どもが体調を崩せば、じっくり子どもに寄り添いたいのに仕事が溜まっていったり、同僚に迷惑がかったりと、子どもと...