recipe

話題沸騰中!可愛すぎるちぎりパンのレシピを大公開♡

top
Instagramでも大ブームのちぎりパン。
作って子供を喜ばせた~い!というママにおススメのレシピがこちら!
まずは基本のスクエア型にこねたパン生地を詰めて、小さい耳をつけて焼き、後はチョコペンで可愛く顔を書くだけ!
生地に紫芋パウダーやパンプキンパウダーを混ぜて2色にしています♪
色つきパンにすることで格段に可愛さが増し、食欲の秋におススメの風味ですよ♪
子どもに顔を書いてもらえば、親子で一緒にパン作りが楽しめちゃいます☆

材料 18cmスクエア型

強力粉
:210g
:3.6g
牛乳
:75g
バター
:25g
砂糖
:25g
インスタントドライイースト
:3g
:75g
紫芋パウダーorかぼちゃパウダー
:3gor5g
チョコペン(黒)
:1本
チョコペン(白)
:1本

レシピ引用元:デコちぎりパン

作り方

1.強力粉、砂糖、塩、インスタントドライイースト、牛乳、水をホームベーカリーや捏ね機に入れて捏ね、10分後バターを投入する。捏ね終えたら、生地を2等分にして半分は丸め直してボウルに入れラップをして1次発酵させる。残りの半分は紫芋パウダーかかぼちゃパウダーをまぶし再度捏ね器へ入れて5~6分混ざるまで捏ねる。発酵後の状態がこちら。
2
2.1次発酵の終了した生地を白、ピンクそれぞれに耳分1.4g×16個分をとりわけ、残りを8等分(およそ1個23g)にし、2種で耳分32個、頭16個に分割する。
※分割が多く一番最初と最後の分割で時差があるため、ベンチタイムは取らず順番通りに成型していきます。
3
3.2.の分割した顔を再び丸め直し、はさみで耳の部分に少し切込みを入れて、そこへ丸め直した耳を切込み部分に押し込むようにくっつける。耳は丸めた生地の側面寄りにつけると発酵で隣の生地に埋もれてしまうので画像の位置くらいがよいです。
46
4.取り出しやすいように取っ手分長くカットした使い捨てオーブンシートを敷いた型に生地を入れ、一回り大きくなるまで2次発酵させる。
5
紫芋パウダーバージョン発酵後。
6
かぼちゃパウダー発酵後。
7
180度に余熱したオーブンを150度に下げて16分焼成する。焼けたらオーブンシートの取っ手を持って型からはずし、ケーキクーラーの上で粗熱を取る。お好みで焼成前に強力粉を少しふる。
※全て耳つきではなく、人の顔でもOK。その場合は耳分の分割を減らし、残りを頭に等分してください。
5.湯煎で溶かしたチョコペンの白を丸く絞り出し口部分を描きます。
8
6.チョコペンの黒を溶かしてコルネに入れて目や口のラインやハートなどを描きます。チョコペンのままよりコルネに入れ替えた方が繊細なラインが描けます。
9

ポイント

2色にする際、野菜のパウダーをそのままホームベーカリーや捏ね器に入れると粉が舞いあがるので、2等分にした生地にまぶしてから再び捏ね直します。夏場は気温が高く機械を使って生地作りをする際は生地温度が上がるので冷水を使って、捏ね上げ温度が28度くらいになるように調整してください。

レシピ監修:あいりおーさん
毎日おうちで手作りパンやお菓子を作る日々を楽しんでいます。愛情こめて作ったパンやお菓子を一眼レフカメラで撮るのも大好きです♪ブログはコチラ

提供元 cotta[コッタ]
製菓材料・ラッピング・レシピまで全てが揃う通販サイト。基本のお菓子、パンのレシピやプロのパティシエ、著名ブロガーのレシピも公開中!
http://www.cotta.jp/