manga

「ママのお腹の中のこと覚えてる?」胎内記憶の感動エピソード

胎内記憶の感動エピソード イラスト
「胎内記憶」という言葉を聞いたことがありますか?
ママのお腹の中にいたときのことを覚えていて、そのときのことを、言葉を話し出す2歳~4歳くらいの間に話してくれる子がいるそうです。
中には、ママのお腹の中に入る前のことを話してくれる子もいるんだとか!

100人に1人は、この「胎内記憶」があると言われています。
その中で、実際にそのときの話をしてくれる子どもはさらに少ないようですが、我が子にその話を聞いてみたい場合は、3歳のお誕生日頃がベストとされています。リラックスした場所で、ママと2人きりの空間にいる時に話し出す子が多いそうですよ。

この「胎内記憶」の話を、実際にお子さんから聞いたというママたちのエピソードが、読んでいてほっこりとした気持ちにさせてくれます。
中には、涙が出てしまうようなエピソードも。
今回は、そんな「胎内記憶エピソード」をご紹介します。

ママスタに寄せられた感動エピソード

『うちの子は3歳のとき、突然話ました。
「ユラユラ揺れて寝ててん。でもちょっと気持悪かってん」と言うので、「何で気持ち悪かったん?」と聞くと「裸んぼやったから」と。「どうやって出てきたん?」と聞くと「ぐるんぐるんて回って出てきてん。ほんで、お母さんのお腹の上に落ちてん」と言いました。確に産まれたとき、先生がすぐに私のお腹の上に置かれました。さらに……「でもな、一回お腹の中で死んじゃってん」と言うのです。実は私はこの子を産む1年前に流産しました。
そのとき「絶対またパパとママのところに戻ってきてね」とずっと言っていました』

『娘が3歳の頃「そうそう、ママのお腹の中は(娘お気に入りの布団を指差して)あのピンクのお布団の色に似た色で、ザァザァって音がする」って、私が聞いてもないのに急に話し出したときがあってびっくりした。確かに胎内音はザァザァだし、お腹の中がピンク色だというのも間違ってはいない。
当時、3歳なりたてでようやくきちんと話せるようになった時期だったから適当に言ったとしても話が出来すぎてるし、嘘じゃない気がしたよ。
7歳の今「お腹の中のことを憶えてる?」と、こっちから聞いてみたら全く記憶にないらしい(笑)』

『次男が2才の頃「お母さんのお腹にいてるとき、どぉやった?」と聞いてみたら、「真っ暗けで、こうやって(体育座りで)でんぐり返ししてたよ」と言ってたよ!
そういえば、逆子になったり戻ったりを、健診の度に繰り返してたなぁ……』

胎内記憶の感動エピソード イラスト2

『「お空でいろんな人をみてて、お母さんとお父さんを見つけて楽しそうだったから神様に羽をつけてもらってきたんだよ」って言う3歳息子。少し前に次男が生まれたときに次男に向かって「神様に羽もらったの?」って聞いていた

『不妊でやっと子供を授かり3歳になった息子に、「ママのところだけ誰も並んでなかったから並んであげたんだよ」と言われて涙が出ました』

『赤ちゃんよりも前の話を娘がずーっと(現在5歳、言いはじめたのは3歳)言っている。
「私はママのお腹の中に行く前、パパの頭の中にいたの。パパの目からママを見てたんだよ。ママが大好きだって思ったから行こうと思ったの。こうやって」と目を閉じて、頭から股間をスーと指さす。すごく不思議』

『「ママのお腹んなか温かかった~。僕ずっと居たかったけど無理矢理出されたんだよ…」と、いきなり言い出した。
息子は予定日10日過ぎても産まれなかったから、促進剤使って産んだんだけどそんな話もしたことなかったからびっくりした』

『駄目元で、ずーっと聞いてみたかった「○○はママのところに来る前どこにいたの?」って質問したら
「ふわふわの所だよ!パパがね、おいでって言うの。ひげのおじいさんがね、いいよってね、だから来たの」って。びっくりした、まじで。本当かなー。本当だったら凄いなー。
「ママのお腹の中どんなんだった?」って言ったら「プカプカしてね、眠たかった。ゴーーーって言ってたよ。」って。ゴーは血液が流れる音かな?
しつこく色々質問しようとしたら「うるさい!」って怒られて、それ以上聞けず……』

『「本当はばあちゃん(私の母親)が良かったんだけど、お腹に入れなかったからお母さんにした。」って言われた……』

『娘が3才半のとき。「ママのお腹に来る前はどこにいたの?」と聞いたら、「神様のところ。ご飯とか食べてた。神様は食べないけど。神様はサンタさんみたいなひげで長いんだよ。またねって言って、それでママのお腹にポコンって入ったの」って言ってた』

胎内記憶の感動エピソード イラスト3
どれも素敵なエピソードばかりでしたね!
お腹の中の記憶だけではなく、お腹に入る前の記憶を話してくれるなんてびっくりしてしまいますね。「ママを選んできたよ」という言葉は、日々追われる育児の中で、何よりもママのパワーになるのではないでしょうか。
お子さんがまだ小さいママさんは、3歳のお誕生日前後に聞いてみてはどうですか?
「うちの子は、こんな話をしてくれた!」というエピソードも、ぜひ紹介してくださいね!

文・鈴木じゅん子 イラスト・あい

関連記事

赤ちゃんのフシギな記憶力=「胎内記憶」のご紹介
お母さんのお腹の中にいた時の記憶である「胎内記憶」。 大人にとっては、赤ちゃんの頃の記憶や、お母さんのお腹の中にいた時の記憶を覚えているなんて、信じられないことのように思えます。しかし自分の子どもにお腹の中にいた時の様子を聞いてみたら、的確な答えが返ってきた!というママたちも。 今回はそんな、お子さんたちが実際に答えてくれた「胎内記憶」にまつわるお話をご紹介します。
【話し始めた3歳がチャンス】聞いてみて!胎内記憶
「胎内記憶」とは「子どもが生まれる前の記憶」のこと。つまり妊娠中にお腹の中にいたときの記憶のことです。もちろん生まれる前ですから「記憶なんてない!」と思いがちですし、科学的な検証もされていないようですが、意外や意外、ママからは「うちの子にはある!」と多数報告されていました。お風呂に入った時、寝る前のお布団の中などリラックスタイムに何気なく聞いてみると、子どもからも「あのね、」と話してくれるかもしれませんよ。
聞いたことありますか?子どもの胎内記憶
胎内記憶と言う言葉を知っていますか? 子どもがママのお腹の中にいた頃の記憶のことです。子どもによっては、言葉が上手になる2~4歳くらいのときに、胎内記憶を話してくれることがあるそうですよ。その内容はなんとも神秘的なものばかり。
参考トピ (by ママスタジアム
胎内記憶、赤ちゃん時の記憶、前世記憶などのある方
胎内記憶