life

バツ1同士の再婚の秘訣・爆笑問題田中さんと山口もえさんの場合

52c980db5687bfcb666a517c336f838c_m

以前からたびたび再婚の噂が流れる、お笑いコンビ「爆笑問題」田中裕二さん(50)とタレントの山口もえさん(38)。田中さんは2002年に一般人の女性と結婚しましたが、2009年に離婚。山口さんも2005年に結婚して2児をもうけましたが2011年に離婚しました。バツイチ同士です。

報道では、田中さんが山口さんの実家に結婚の挨拶に行っており、さらに一緒に暮らす家の準備も始めているとのこと。ただ、お子さんたちのことを考慮してか、まだ公にはしておらず、山口さんは「何かあった時には報告しますので、そっとしてもらえたらなと思います」と先行する報道をやんわりとけん制しています。

バツイチ同士の再婚では、「幸せになることに強い意識を持つ」ことがとても大切です。最初の結婚時には、早く結婚したい、絶対この人とでなければダメ、という気持ちが働くもの。再婚では、今度こそうまくやって幸せになりたい、と強く願う意気込みが大事になります。バツイチ同士の再婚でうまくいくための大事なことはもう一つあります。「自分を見つめ直す時間も持つ」こと。離婚はかなりのダメージを受けるものです。そのショックから早く逃れようと深く考えずに再婚を決めてしまい、失敗するケースは少なくありません。離婚後にすぐに再婚を考えるのではなく、どうしたら幸せになれるか、をしっかり考え、同じ過ちを繰り返さないためにも、自分を見つめ直す時間を持つことが必要でしょう。

田中さんと山口さんの場合、この条件はふたつともクリアしているように思えます。最初の結婚の反省を踏まえ、お世話になっている方々のことも思いやれる家庭を築けるのは、再婚ならではの大きなメリットでしょう。子どもや親たちとともに、「今度こそ」と幸せのやり直しができる状態になっているのではないかと感じます。一度離婚を経験すると、もう二度と結婚なんてしたくない、もうこりごり・・と誰もが落ち込み、再婚にもネガティブなイメージを持ってしまいがちです。が、ぽっかりと空いた心の穴を埋めてくれるのは、また新しい恋だったりします。誰かを愛し、愛されることで人は癒されるのです。

田中さんと山口さんも、自分たちと子どもたちの幸せを最優先させたよりよい選択をし、素敵な家庭を築くためにも、納得のいくいい報告ができるといいですね。覚悟を決めた再婚は、うまくいくことが多いのですよ。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/