life

ママたちの永遠のテーマ!嫁姑問題に関する「嫁の心得」3選

B19DEDB0-04FF-495D-8937-67937848B80F
ママたちにとって子育て以外に頭が痛いのが「嫁姑問題」ではないでしょうか? 同居でなくても帰省のシーズンになると顔を合わせなくてはいけません。そんな嫁姑問題の対処法と嫁の心得をご紹介します。

嫁の心得①「本当の娘」にはなれないと肝に銘じて「程よい距離感」を保とう

よく姑が「あなたを本当の娘だと思っているのよ」と言います。しかし、この言葉を鵜呑みにしてはいけません。嫁の心得としては「本当の娘にはなれない」、「姑は戸籍が一緒の他人」と割り切っておいた方がいいかも。姑との関係を上手に構築するには、近付きすぎないことが重要なのです。

本当の娘のように可愛がってくれる姑さんもいるでしょう。ですが、それは本当に稀なケース。殆どはどこかで「他人」という気持ちを捨てきれません。そしてそれは姑や嫁の立場でも同様なのです。「本当の娘だと思っているからいつでも甘えてね」なんて思って甘えすぎていると、後々痛い目を見る場合もあります。まずはある程度の距離を保ちながら付き合い、お互いの信頼関係を深めていきたいものですね。

嫁の心得②パパをうまく操縦するために「女優」になろう!

嫁姑問題が勃発すると逃げたがるのが「パパ」でしょう。ここで重要な点があります。パパが嫁の味方をするか、姑の味方をするかです。悲しいことに「姑の味方」をするパパが多いのも事実。または「まぁなんとか上手にやってくれよ」と言ってその場をうまくかわそうとするパターンもとても多いようです。

ここでは、パパの処世術が重要になってきます。パパ自身が「面倒くさい」と関わらない様になると、更に状況は悪化してしまいます。まずはパパがきちんと間に入って、嫁姑の間を取り持つことが夫婦円満にも大きく影響してきます。

そこで、あれこれ言いたい気持ちをグッとこらえて敢えて「あなたや子どものことが大切な良い嫁」を女優さん並に演じてみましょう。尽くしてくれる嫁と姑の文句ばかり言ってくる嫁なら、前者の方が有利です。嫁に頼りにされていると錯覚した旦那様をうまく操縦したり、「嫁の味方」な旦那に育てたりする努力が、いざという時に実を結ぶことに期待したいですね。

嫁の心得③孫は子育てやり直しの道具じゃない!スルースキルを身につけるのも手

子どもには叶えられなかったことを、孫に託す姑がいます。正直、嫁にはいい迷惑です。ここでハッキリと言いたいけれど、そうすれば後々角が立ってしまいことも……。もしも、姑が教育に一生懸命になってきたのなら、聞いて聞かないふりが一番です。

昔と今では教育の考え方が全く違います。無理矢理自分の価値観を押し付ける姑には、スルーという対処法が最善かもしれません。もちろんいいなと思うものは聞き入れて、お互いに気持ちよく過ごせるのであればそれに越したことはありません。ですが、あまりにひどい押し付けなら、旦那さんの力を借りてでも少し控えるようにしていただきたいものですね。

以上、嫁姑問題の対処法をご紹介しました。同じ女同士でも、生活環境や価値観は全く違うのです。一番いいのは「お互い違う人間」と割り切って距離を置くことです。お姑さんと敵対もしないけれど、過度に依存もしない。譲るところは譲って、時には賢くスルーしながら上手に付き合っていくことが嫁姑の円満な秘訣ですよ!

文・編集部

関連記事

どこに干す? 義実家でのママの下着洗濯事情
お盆や正月、やってくる帰省シーズン。自分の実家ならまだしも、義実家への帰省はママスタセレクトでもいろいろ話題にあがるところです。 嫁姑問題にはじまり、手土産やら、家事を手伝うかどうかの問題。お風...
嫁姑問題なんて無関係。うちのお義母さん、とっても素敵な人です
何気ないママたちのおしゃべりタイムで、ひとたびお姑さんの話題になると、おしゃべり、というか愚痴は、なかなかに盛り上がりますね。嫁姑問題は全国共通の事柄のようで、ママスタBBSにもさまざまなエピソードが...
【嫁姑問題】あなたと義母、旦那さんはどっちの味方?
いくら家族になったとはいえ、義母からあれこれ口出しされるのは本当に気が重くなるもの。心の中では「やめてほしい」と思っていても、どうしても義母には強く言いにくいのがママたちの本音ではないでしょうか。なん...
参考トピ (by ママスタジアム
今後義母の介護を20年以上