child

あっという間に小学校!お勉強系の入学準備はどうしてる?

little girl
幼稚園で読み書きや英語など教えてくれるところもあるけれど、のびのび遊ぶだけの幼稚園も…。できることできない子の差があるので、入学後に落ちこぼれたらどうしよう…と親は気になるものです。

■詰め込みすぎは子どもの負担?とりあえず基本だけ抑えていればOK

ある日ママスタにこんな質問が寄せられました。

『(小学校の)入学準備中です。ひらがなはほぼ読み書きが出来、カタカナは少し読み書き出来ます。数字は間違うこともありますが100まで暗唱し、1~10まで書けます。 年長になったら小学校での勉強についていくために学研やくもんなど通うべきですか? 園児お持ちの方、既に小学生をお持ちの方、色々ご意見お願いします。』

ママの回答は以下の通り。いろんな意見がありますね。

『小2の息子がいますが、字は読める程度、名前が書ける程度でしたが、普通に勉強についていけてました。一年生の時の担任の先生がとても字の綺麗な人だったせいか、字は綺麗に書けるようになった気がします。書き順も、漢字の場合間違って教えてしまいそうなので学校の授業で学ぶタイミングで十分かと思いました。算数も、計算の考え方ややり方が昔と違うとかえってわからなくしてしまいそうなので教えません。ただ、復習の様なものは大事かなと思います。』

『年中です。おはしの持ち方とか食事のマナーを教えてます。朝起きてから幼稚園行くまでの身だしなみとか時間の流れを教えたり、今まで手をかけていたぶん、見守って出来るまで待っている感じです。
勉強以外にやらなきゃいけないこといっぱいあると思うので勉強は学校に任せてそれ以外は少しずつ始めるつもりです。着替えの服を畳んだり、男の子なんで教えても雑なんですよね。 あと、和式トイレのやり方とか…… 』

『Z会のぺあぜっと が合うんじゃない?
忙しいお母さんには大変かもしれないけど、おうちの人と一緒に体験や実験をしたり、問題集も一緒に楽しく解いていけるよ。入学前に、文字や数字『書けた』とか『言える』なんて入学後あまり意味ない。丁寧に物事ができたり、素直に楽しめたり、探究心がある子が伸びる。一,二年生は、それなりに大丈夫だからという人は、教科書レベルの問題の話よね?市販教材でも難易度が高い問題はそれなりには解けないのでは?もしくは、そうした問題を解く機会を与えていないか。ひらめきがある子は教えていなくても、式に起こすことが難しい文章題でも、走り書きで絵に起こして考察し解ける。一年生、まだかけ算を知らないのに文章題で足し算を使って解けたり。読解力も大切だから、本を読んだり沢山お話をしたり、色んな経験をすることも大切だよね。』

『やりたいって言うならやらせた方が良い。今ならスポンジみたいにどんどん吸い込むから。だからと言って急かす必要もないよ。それで勉強嫌いになったら怖いし。』

『お受験入学の小学校でなければ文字については極端な話小学校に上がる前に自分の名前をひらがなで読み書きさえ出来ればオッケーですよ 一年生の一学期にじっくりひらがなの時間ありましたから。
まぁ読み書き出来たらスタートから余裕は出来るでしょうし、お子さん本人が文字を意欲的に勉強するのは良いことだと思いますができないから…とあせることはありません。
大きな声で挨拶と返事が出来る。先生の話をきちんとした姿勢で聞くことが出来る。
順番を守れる。など生活の基本ルールが大切です。地域差もあるので通っている方に雰囲気を聞いてみた方がいいですよ』

書き方の場合、書き順を間違って覚えてしまうと中々直せないもの。学習要項もママが子どもの頃とだいぶ違うので、親が先回りしていろいろと教えるのは考えもの。
無理強いして勉強嫌いになってしまっては元も子もありません。

■教育ママ?それともそれが当たり前? 入学後に困らないために教えられることは教えます!

「小1プロブレム」といって、机に向かう習慣が身についていないため、1時限の授業中イスにじっと座っていられない子もいます。幼稚園の頃から少しずつ習慣づけることが大切と考えるママも多いです。

『そろばんで合ってるよ。勉強系の習い事は小学校に入ってからだと子どもも学校に馴染むのに大変かなと思って、年長から始める子も多いと思うよ。主さんのお子さんは普通くらいだと思うから、焦ってないなら入学して暫く様子を見てから始めるのもいいと思う。 』

『逆上がり、縄跳び(前、後ろ、走りとび、あやとび)、跳び箱6段、竹馬、一輪車、ピアニカを年長はみんなクリアするのが普通だよ。』

『文字を書くことも大切だけど、実際小学生になったら、ただ書けばいいだけじゃないよ。とめ、はね、あるから。それは年長後半になってから教えたらいい。就学前は、文字や数字より、思考を育てた方がいい。数量や、図形、言語ね。
おりがみをしたり、おりがみを折って切って広げたら…こんな形になるとか、しりとりをしたり、まちがい探しや迷路、重さの比較とか。これらは小学校受験でのペーパーで出題される分野。
幼児期にこうしたことへの興味関心、知識、思考が備わっていると、入学後、ひらめきが違うよ。』

いかがでしたでしょうか。のびのび遊ぶだけだった幼稚園と違い、お勉強が始まり決まりもいろいろ厳しくなる小学校。少しでも早くなれるように…とお勉強の準備も気になるところではないでしょうか。子どもが勉強嫌いにならないようにだけ注意してくださいね。

参考トピ (by ママスタジアム
入学準備