life

久本雅美さんが新たな婚活宣言!理想の男性の条件は?

53873c3477a7033ecfa58720ff58564b_m
タレントの久本雅美さんが、自身が出演する舞台の記者発表で婚活を宣言しました。久本さんは、以前から結婚相手の条件がとても厳しいことで有名でした。料理やマッサージが上手、年に1~2回は海外旅行に連れて行ってくれる、など将来の伴侶にはかなりのこだわりを持っていたようです。

テレビで見る限り、久本さんは、明るくサバサバしていて話も面白く、人を楽しませることがとても上手、というイメージがあります。このような女性は、どうしても男性からは恋愛の対象とは見られない傾向にあります。本人も、日頃お笑い系のキャラなのに、異性の前で可愛らしさを見せることに、媚を売るような恥ずかしさ・照れくささを感じてしまうものです。普段見せる顔とは違い、実はシャイな女性は恋愛や結婚になかなか踏み込めないのかもしれませんね。

しかし、「媚を売る」ことと、「可愛らしさ」は全く違います。相手に気に入られようと顔色を伺いながら機嫌を取るという意味合いなのが「媚びる」、相手と一緒にいることを心から楽しみ、相手の笑顔を見て自分もまた楽しくなる、これが「可愛らしさ」だと思うのです。久本さんは、相手を楽しませることなら得意中の得意のはず。同性でも楽しく過ごせればとても嬉しい気持ちになりますよね。それが男性であれば、とても可愛いらしく思われている可能性も高いはずです。

「今さら」とか「50代で婚活?」と思われる方もいるでしょう。実は50代は婚活や結婚の盛り上がる年代でもあるのです。芸能界でも、松田聖子さんは50歳、大地真央さんは51歳、熊谷真美さんは52歳で結婚されています。一般的に、60歳が見えてくると、女性は老後のことを考え出すようになります。このまま1人ではなく、支え合うパートナーが欲しくなったり、女として輝きたい、もうひと花咲かせてみたい、という気持ちも強くなるのです。

久本さんは婚活宣言の中で、理想の男性像は「お仕事を理解してくれて、誠実な方であれば」と以前よりもハードルが低くなりました。久本さんが、結婚相手への条件を減らしてまで婚活宣言をしたのは、このような理由もあったのではないでしょうか。久本さんが婚活に成功して幸せになれば、これまで仕事を頑張ってきた大人の女性たちに、大人の婚活はルックスなどではなく、相手への気配りが最大の武器であることを教えてくれる、頼もしくも素敵な存在になるでしょう。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/