child

親子兼用の虫除けスプレーは危険!?安心安全な夏の虫除け対策法

記事提供:mamaPRESS

親子兼用の虫除けスプレーは危険!?安心安全な夏の虫除け対策法

夏は必須となる、子どもの虫除け対策。今年もその季節がやってきました!

薬局をのぞいてみると、子ども用の虫除けスプレーだけでも種類がありすぎて…どれ使えばいいの?と悩むママも多いことでしょう。

そんなママに向けて、子どもの虫除け対策についてご紹介します。

大人と同じ虫除けスプレーは子どもに危険…!?

いざ薬局に行っても、どれを選んでいいか分からないので、「子どもにも大人用を兼用すればいいか」と思っているママはちょっと待った!

大人用の虫除けスプレーには、『ディート』という成分が含まれていて、毒性は低いのですが、まれに体への影響があるそう。

子どもに使う虫除けスプレーは、できるだけこの『ディート』が含まれていないものを選ぶのが安心です。たとえば、スプレー以外でもこんな商品があります。

●ピジョン『虫くるりん』

服に張るだけで虫除け効果のあるシールタイプの虫除けです。虫が嫌がる天然ハーブの精油が蒸散することで、虫除け効果が期待できます。

子どもの洋服やベビーカーにつけて予防対策しましょう。


出典:Amazon

今や定番! 天然アロマ系の虫除けスプレー

新生児にも使える虫除けスプレーとして、人気なのがエッセンシャルオイルをブレンドして作られているもの。

虫が嫌がるティーツリー葉油やペパーミント油などの天然成分で作られています。

ただし、天然成分なので汗をかいたり、長時間が経つと効果が薄れます。2~3時間おきに塗り直さなければいけませんが、プッシュするたびにアロマのよい香りが漂います。

赤ちゃんだけじゃなく、敏感肌のママも一緒に使えるのも嬉しい!

●パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー


出典:Amazon

●エルバビーバ オーガニックバズスプレー


出典:Amazon

もっと自然派なママはこちら! アロマで手作りスプレーを

自然派&アロマテラピー好きのママなら、手作りの虫除けスプレーを作ってみてはいかが?

手作りだとハードルが高く感じますが、実際やってみると簡単です! 材料を一度準備してしまえば、スプレーが切れたらすぐに作れます。

それに何と言っても、安全なのが一番のオススメ理由です。

【材料】

・スプレーボトル 50ml容量のもの
・無水エタノール 5ml
・精製水もしくはミネラルウォーター 45ml
・アロマオイル 各種合わせて10滴程度

2種から虫除け効果のあるもの:アンチモスキート、ゼラニウム、シトロネラ、レモングラスなど。
ラベンダーとユーカリも虫除けに効果がありますが、乳幼児や妊婦には使用制限があるので注意を。

【作り方】

スプレーボトルに無水エタノールを入れ、アロマオイルを数滴加え(各種合わせて10滴程度)、ボトルを振ります。よく混ざったら精製水を入れて、さらによく振って混ぜ合わせたら出来上がり!

保存料などが入っていないので、保管は冷蔵庫で。1週間から10日を目処に使い切りましょう。

子どもの肌は大人に比べて皮膚が柔らかく、蚊にも刺されやすいのが特徴です。蚊に刺されてかゆくなると、ガマンできずかきむしってしまい、大人なら小さいはずの刺された跡も、子どもだとビックリするくらい大きくなることも…。

公園で遊ぶときはもちろん、外出時は忘れずに予防してあげましょうね!

文/ナミエマユコ
参照/
厚生労働省「虫除け対策をしよう」
All About「アロマオイルによる虫除けスプレーの作り方」

コラム出典:親子兼用の虫除けスプレーは危険!?安心安全な夏の虫除け対策法
(by mamaPRESS)