life

お笑い芸人が美人にモテるわけ

b50915880dc60d1feff63605930de36a_m
このごろ、40代の独身芸人の熱愛報道が目立ちます。
しかも美女との交際を噂されることが多い気がします。例えば、「アンジャッシュ」の渡部健さん(42)とタレントの佐々木希さん(27)、「くりいむしちゅー」の有田哲平さん(43)とタレントのローラさん(26)、「よゐこ」の濱口優さん(43)とタレントの南明奈さん(25)など。

噂の真偽のほどはわかりませんが、独身の芸人はかなりモテるようですね。

そんな中でもかなりの驚きをもってニュースになったのが、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(43)と、元NHKアナウンサーの神田愛花さん(35)の熱愛報道でした。またしても美女と芸人の熱愛に、ため息をついた方も多かったのでは?

すでに半同棲状態の超ラブラブな状態で、結婚も近いという噂すらあります。神田愛花さんは、バラエティ番組などにも出演されていますが、日村さんとの交際が発覚後は、仕事のオファーが増えたといわれています。もともと売れっ子で人気があり、多忙でもある日村さん、まさに公私ともに充実しているカップルといえるでしょう。

話が上手で機転がききお金も持っているであろう男性芸人とつきあっていれば、その後の結婚で華やかな夢を見ることもできるでしょう。それも素敵なことかもしれませんが、安易に専業主婦の道を選ぶのはお勧めしません。今の時代、「専業主婦=外に出て働かない」ではありません。夫が安心して外で活躍できる基盤を家庭内に築くという大切な役目のほかに、浮き沈みの激しい芸能界であればなおのこと、いざという時には「自分が稼ぐ」という選択が必要になるからです。

男性の40代は仕事にも脂が乗り精神的にも余裕があります。まだまだ体力もある上、自由に使えるお金も多くお笑い芸人ならば弁も立ち、女性からのアプローチは多いでしょう。交際相手が芸能界の方で仕事に行き詰まりを感じているのなら、恋人を通して人脈が広がったり仕事のオファーも増えるかもしれません。男性芸人とお付き合いすることは、女性にとっても可能性やメリットがたくさんあるのです。

晴れてゴールイン!となった時人気芸人の妻となる女性は、先ほどの「いざという時には自分で稼ぐ」覚悟と、どんな状況でも食べていけるという自信を持った素敵な人であってほしいですね。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/