life

夢中で読んだ!ママにおすすめの本まとめ

Fotolia_57688833_Subscription_Monthly_M

子供が幼稚園・小学校に行くようになって、すこーしだけ時間も心にも余裕ができてきたママさん。なんか本でも読んでみたいなーと思った時のお勧めの本、教えてください。

■寝るのが惜しいくらいハマった本!

いちばん話題に上がった本から、紹介していきたいと思います。

『奥田英朗の風変わりな精神科医・伊良部シリーズ。
短いけど、空中ブランコとかインザプールとかは、腹かかえて笑える。
前にドラマでもやってたかな。伊良部シリーズ面白いよね!』

『うん、伊良部シリーズ腹抱えて笑える!
町長選挙だけはちょっとイマイチだったけど、笑えるよねー!
義父のカツラをとりたい衝動にかられるやつとか、ゲッラゲラ笑った。
ほんとカツラのやつヤバい!!(爆)早速もう1回読んでみよ~!
お色気ナースもいいよね。 』

『私もインザプールで奥田英朗にはまって図書館で置いてるのは全部借りて読んだ。
昔のとかは下ネタもあるんだよね。
宮部みゆきも夢中になるよねー。乙一も読んだ。浅田次郎も面白いけど、似たような話が多いかな。あとはハリーポッター。』

『気楽に読めるのは、畠中恵さんのしゃばけシリーズ、神永学さんの心霊探偵八雲がおもしろかったかな。
私も宮部みゆきはんのは全て読んだよ。明日久しぶりに本屋さんに行ってこよかな。』

『東野圭吾の悪意、 分身 、宿命、 秘密。
東野圭吾はやっぱりおもしろいよー!外れもないし。おすすめはメジャーだけど白夜行かな 。』

■トリイ・ヘイデンとダニエル・キイス

児童心理学の研究から児童虐待やいじめのカウンセリング、ボランティアなどを行っているトリイ・ヘイデンと、解離性同一性障害を主題とした著作で有名なダニエル・キイス、少し毛色の違った作家の本はいかがでしょうか。

『トリイ・ヘイデン著作の本。一五歳の遺書(麻薬に溺れた少女の日記)。
自閉症だったわたしへ(自閉症の当事者が書いた本)。わが子よ、声を聞かせて。
自閉症児エリーの記録(自閉症児の成長過程が読み取れる)。うつ病と闘ったある少女の物語。
手を洗うのが止められない。ジェニーのなかの400人。ローラ叫んでごらん(フライパンで焼かれる虐待を受けた少女の話)。わたしは生まれかわる 。など。
今の育児に役立ってるよ。子供の心理が読み取れる。』

『トリイ・ヘイデン、好きです。さっき空中ブランコとかすすめてたわたしですが。
愛されない子が一番好き。(シーラとかタイガー読んでからがオススメ。)
幽霊のような子、霧の中の子はちょっと難しい問題だったからこそ、伝わる側としても微妙な感じはしましたが。
季節の匂いがして、すごくひきこまれますよね。 』

『24人のビリー・ミリガン―ある多重人格者の記録とかは読んだかな?
その作者の、アルジャーノンに花束を、の、ダニエル・キイスの本は好きー。
五番目のサリーもダニエル・キイスだっけ?』

『五番目のサリーは、フィクションだったはず。
フィクションだから、うーんってなったけど、駄作とまではいかないと思うよー。
でも、実際にいないとなると、多重人格ですら信じる人が少ないわけだから、微妙かも…。』

『セリア・リーズの魔女の血をひく娘。かなり前にママスタで教えてもらって、あっという間に読んでしまった。フィクションかノンフィクションか曖昧な作品なんだけど、物語の時代背景や人の心理描写がリアルで興味深い。
唯川恵。昼ドラ系で、主婦になってから読むと面白い。 』

全部のお勧め本を紹介できなかったのが残念ですが、どうぞハマってみてください。眠れないのは困るーってママは、まずは短編から読んでみるのはいかがですか?
読書であなたの世界が広がりますように。

参考トピ (by ママスタジアム
大人になって夢中で読んだ本。オススメ