entertainment

ママが観た、映画 ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」試写会レポート

pokemon

映画 『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』がいよいよ明日7月18日(土)より公開されます!
ママスタでは先日東宝試写室で行なわれた親子試写会に二組のママスタユーザー様をご招待!子どもはもちろん、大人もワクワクドキドキできるポケモンの世界を楽しんでいただきました。

■伝説vs伝説!!ポケモン史上 もっとも壮絶なバトルが始まる!

ストーリーの舞台は砂漠の街「デセルシティ」。
サトシとピカチュウたちは、“なんでも取り出すことができるリング”を持つ幻のポケモン・フーパと出会います。無邪気でかわいいフーパと仲良くなり、一緒に旅をするサトシ達。一方デセルシティではかつて街を破壊したポケモンが封印されているという「いましめのツボ」に異変が!再び壊滅の危機を迎えるデセルシティ!そして伝説のポケモン同士が繰り広げる壮絶なバトル!
果たしてサトシたちはデセルシティを守ることができるのか!?

■子どもママも大感動!仲間のために最後まで力を振り絞る!

試写会に参加いただいたのは、5歳のはやと君、4歳のひろと君とママ達。試写会の後に感想をインタビューさせていただきました。

-映画は面白かったですか?
子ども達:「面白かったー!もう一回見たい!」

-映画の中に出てきたポケモンで一番好きなのはどれ?
はやと君:「フーパ!伝説のポケモンを呼び出すところがかっこよかった。あとレックウザが竜巻を起こすところがすごかった」
ひろと君:「フーパがかわいかった。大きくなると強いし、リングでいろいろなところにすぐに行けてびっくりした」

-やはり今回の主役ポケモンのフーパが人気ですね!ママ達は映画をご覧になっていかがでしたか?感想を聞かせてください
ひろと君ママ:「ポケモン映画は初めて観ましたが、テレビと違って大迫力でびっくりしました。ポケモンというと子ども向けの映画だと思って観ていましたが、大人にも共感できる内容が多くて感動しました!」
はやと君ママ:「おはスタでポケモン情報を観ていたので、映画を楽しみにしていたんです。戦いのシーンは大迫力で見入ってしまいました。これで終わったかと思った先にまだ最後の戦いがあって見応えがありました。」

-大画面で観るバトルシーンは本当に迫力満点でしたね!ポケモン映画史上、最も壮絶なバトルということです。本編の前に上映された短編「ピカチュウとポケモンおんがくたい」はいかがでしたか?
はやと君ママ:「にぎやかで楽しかったです!子どもに“歌”の楽しみをわかってもらえるような素敵な短編でした。」
ひろと君ママ:「子どもはとても楽しかったみたいで、一緒に手をたたいたりして笑って観ていました。歌をみんなで歌うところが好きみたいですね。」

-最後に、ママ達に向けて映画のオススメポイントを聞かせていただけますか?
ひろと君ママ:「友情や仲間たちのために最後まで頑張ることがストーリーの中で自然に伝わるし、あきらめないで一生懸命頑張るというところは大人の私たちにとっても共感できる部分がありますよ!」
はやと君ママ:「ポケモンはとても長く続いているので、自分たちが小さい頃に観ていたものを今子どもと一緒に楽しめますよね。そういうなかなかできない体験ができる映画だと思うので、親子で一緒に観られるといいと思います。」

■来場者特典ももりだくさん!

はやと君、ひろと君はこれが初対面でしたが、映画を観にきたお子さんだけがもらえる「トレッタ」を手にして二人で楽しく遊んでいました。「トレッタ」は全国の映画館でもらえますよ!※1
また、今回の映画は特別企画として、ニンテンドー3DS用のポケモンソフトを持っている方は、上映前後に映画でも大活躍する幻のポケモン「フーパ」を受け取ることができます!※2

7月18日ロードショーの『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪の超魔神 フーパ」同時上映「ピカチュウとポケモンおんがくたい」』!テレビでは見られない大迫力をぜひ親子でご覧ください!
pos

※1:「トレッタ」は300万個限定で映画館でこの映画をご覧になったお子さんにプレゼントされます。
※2:「フーパ」を受け取るには、十分に充電したニンテンドー3DS本体と、『ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア・X・Y』のいずれかが必要になります。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon ©2015 ピカチュウプロジェクト