recipe

夏の肉料理はさっぱり簡単に!豚のオーブン焼き~ツナとマヨのさっぱりソース~

2
暑い夏は、なるべく火を使わずに簡単に料理をしたいですよね。
がっつりとしたお肉を食べる食欲はないけれど、さっぱりとしたお肉で夏バテ防止したい!そんな時におすすめ!
豚ひれ肉をオーブンで焼いて、美味しいトンナートソースをかければ出来上がり!
トンナートソースとは、ツナとマヨネーズのソースで、イタリアのピエモンテ州のお料理です♪とっても簡単で食べやすいのでぜひ夏のご飯に作ってみてくださいね!

材料 4人分

豚ひれ肉
:240g
塩・黒胡椒
:適量
EXVオリーブオイル
:適量
アンチョビ
:1尾
ツナ
:1缶
ブランデー
:小1
ゆで卵の黄身
:1個分
ケッパー
:小1

マヨネーズ

卵黄
:1個
:小1/2弱
白胡椒
:少々
白ワインビネガー
:大2
サラダオイル
:100cc
EXVオリーブオイル
:100cc

作り方

1.豚ひれ肉は、塩・黒胡椒を全体にふり、EXVオリーブイオイルを薄く塗って10分ほど置き、200℃のオーブンで25分焼く。
2.ボウルでマヨネーズを作ります。卵黄、ワインヴィネガー、塩、白胡椒を入れ、泡立て器で混ぜながらオイルを少しづつ加えて混ぜる。
3.出来上がったマヨネーズに、アンチョビ、ツナ缶、ゆで卵の黄身、ケッパー、ブランデーをフードプロセッサーで混ぜる。あれば肉の焼き汁も少し加える。
0
4.ローストした肉を薄くスライスし、3.のソースをたっぷりとかけ、ケッパー(分量外)を飾る。
1

レシピ監修:前澤 由希子
OL時代に各種料理学校へ通い調理師免許を取得。
結婚後、単身イタリアへ留学し料理を学ぶ。
帰国後、都内のトラットリアで修行し、船橋市の自宅で料理教室を開講する。
都内の企業ショールームや雑誌、TV等で料理を制作するほか、企業での講演等を行う。