recipe

トマト缶で煮込むだけ!夏が旬のイカを丸ごと楽しむナポリ風煮込み♪

6

夏が旬の魚介類といえば、イカですよね!
イカのゲソをパン粉と卵で合わせ、中に詰めてトマトソースで煮込んで、旬の美味しいイカをまるごと味わってみませんか?
柔らかいイカと、詰め物をしたゲソの食感の両方を楽しめ、さっぱりとしているので夏にぴったりのお料理です。
そのままおかずとしてご飯と一緒に食べるのはもちろん、トマトソースをパスタにあえて一緒に食べても美味しいですよ♪

材料 4人分

やりいか(小さめのもの)
:4杯
カットトマト缶
:1缶
にんにく
:2片
唐辛子
:1/2本
パン粉
:大2
卵黄
:1個
イタリアンパセリ
:適量
白ワイン
:50cc
EXVオリーブオイル
:適量
塩・胡椒
:適量
スパゲッティー
:80g

作り方

1.イカは内臓と足を抜き、軟骨を抜く。
2.フライパンに、にんにく、パセリのみじん切り、オリーブオイルを入れて火にかけ、刻んだ足を炒める。強火で水分を飛ばす。
0
3.パン粉、卵黄を2.にあわせ、塩、胡椒で味を調えて1.に少なめに詰め、楊枝でとめる。※詰めすぎると破裂します
8
4.別のフライパンにオリーブオイル、半分にカットしたにんにく、唐辛子を入れて火にかけ、3.を炒める。色が変わってぷっくりしてきたら白ワインをふって、アルコール分を飛ばし、カットトマト缶を加え、塩少々、パセリのみじん切りを加えて、途中ひっくり返しながら弱火で40分煮る。煮汁はスパゲッティーとあえる。
4
5

7

レシピ監修:前澤 由希子
OL時代に各種料理学校へ通い調理師免許を取得。
結婚後、単身イタリアへ留学し料理を学ぶ。
帰国後、都内のトラットリアで修行し、船橋市の自宅で料理教室を開講する。
都内の企業ショールームや雑誌、TV等で料理を制作するほか、企業での講演等を行う。