life

加護亜衣さん、自分の幸せのためにも早目に人生の見直しを

Angry young couple arguing in living room
元モーニング娘。の加護亜衣さんの夫が、加護さんへの傷害容疑で逮捕されたとの報道がありました。

自宅マンションで、殴る蹴るの暴力を受けた加護さんが、ご自身で警察に通報しての逮捕だったそうです。夫は逮捕時には暴行の事実を否認しているものの、加護さんは全治10日の怪我をされたそうです。夫から妻への、いわゆるDV(ドメスティック・バイオレンス)です。

加護さんのような芸能人が、身内の、しかもDVのような事件を自ら明らかにしたのは、余程のことだったのでしょう。DVは男性から女性への被害が多いのですが、これは男女間の体格の差が大きな理由のひとつに挙げられます。一般的に力の弱い女性の方がダメージを受けやすいからです。その分、女性は口が達者だと言われます。相手に対する不満も、出来るだけ口で説明しようとします。冷静に話し合いができればそれに越したことはありませんが、感情的になってしまったり、一方的にまくしたてられるように責められると、初めは耐えていた男性もやがてキレてしまいます。口論の得意ではない男性の場合、反動から手が出てしまい、暴力となってしまうのです。

DVはいくつかの種類に分類できます。身体的暴力・性的暴力・精神的暴力、などです。特徴的なのは多くが周期性を持っている点で、日常生活を送るなかで何かのきっかけにより、暴力→謝罪→後悔、そして再び暴力、というサイクルを繰り返すことがあります。

被害者である側も「彼だけが悪いのではない、自分のせいでもある」「自分が耐えればいい」「普段はとても優しいから」などと思ってしまうことで、この負のサイクルは終わることなく続いてしまうことがあるのです。怪我は時間がたてば治っていくかもしれませんが、心の傷はそう簡単に癒えるものではありません。DVは早目早目に対処することが大切です。

加護さんも、今回このような形で夫のDVが明らかになったことが、人生をリセットするいいきっかけになるかもしれません。加護さんはまだ27歳。新しい人生を始めるには充分な若さです。自分自身で決断を下し、早めに人生の見直しをしてみてはどうでしょうか。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/