health

疲れてるのに眠れない人必見!「筋弛緩法」って知ってる?

記事提供:暮らしニスタ

9c5df45554f65edca001ea8ef82c7042.jpg
すごく疲れていて寝たいのに眠れないことありませんか?
仕事や家事、育児などですごく疲れているのに、何だか寝つけない、すぐに目が覚めてしまう……そんな人が意外と多いのをご存知ですか?
朝起きて、すぐ何だか疲れてるなと思うなんて、残念ですよね。それは体のどこかに緊張やこわばりが残っているからかもしれません。
そこでオススメしたいのが「筋弛緩法」。筋肉をゆるめることで心もリラックスさせて自律神経を整える方法のことを指します。

■筋弛緩法って?

0da445451a3dc79cda4f5a9c87d68cee.jpg
アメリカの神経生理学者ジェイコブソン博士によって創案された「斬新的リラクセーション」が元になっていると言われる方法なのだとか。
チカラを入れれば筋肉はかたくなり、チカラを抜けば筋肉はやわらかくなる。この時、筋肉だけでなく神経も一緒に固くなったり柔らかくなったりします。このメカニズムを利用して、体をリラックスさせることで心もリラックスさせて自律神経のバランスを整えるのが、筋弛緩法です。
参考:http://genki-go.com/treatment/relaxant.html

■筋弛緩法のやり方

1.力は全力で入れるのではなく、70~80パーセント程度の力で、ギューっと全身の筋肉に5~8秒程度力を入れてください。
2.その後、スッと力を抜き、10秒間ほど脱力してください。
※2が特に重要で、この時にいかにリラックスできるかがポイント

■顔リラックス編

顔リラックス編は2種類あります。両方ともすると効果的ですよ。

1.見上げるように眉を上げ、おでこに力をいれ、唇をすぼめて前に突き出します。
2.スッと顔全体の力を抜き筋肉が緩んでいくのを意識します。
3.眉を寄せ、しかめっ面をしてまぶたに力を入れます。さらに奥歯をきつくかんで、唇を固く結びます。
4.スッと顔全体の力を抜き筋肉が緩んでいくのを意識します。

■腕と肩リラックス編

1.こぶしをしっかり握り、腕を前に突き出します。
2.腕から肩にかけて力を入れてひきつけるように腕を曲げます。
3.ひきつけた腕をゆっくりのばし、手のひらを開いて力をスッと抜きます。

■首リラックス編

1.天井から頭をひもでつられているようにイメージして、あごは上げずにリラックスします。
2.手を頭の後ろで組み前に押すようにすると同時に、それと同じ力で首を後ろに倒すように力を入れます。
3.そしてスッと力を抜き前に首を倒します。

■腰リラックス編

1.おへそを前に出し、みぞおちをそらせるようにして腰から背中にかけて力を入れます。
2.そしてスッと力を抜きます。

■筋弛緩法の効果とは?

不安によって原始的な脳が起こす反応と逆の反応を意識的に作る事が目的です。
不安や怒りが生じると、全身の筋肉は緊張します。
その緊張を原始的な脳が感じてさらに興奮が増すというサイクルをきたします。
ここで意識的に筋肉を弛緩させてやると、原始的な脳はどうやら今は興奮なくても良いようだ、と感じる事になります。
人の感情は自分の身体の状況に左右される事が研究で解ってきているため、それを逆手にとるという方法です。

■まとめ

ストレスが多い毎日だからこそ、眠る前は心も体もリセットできるように心がけましょう。そうすることで、また明日もがんばろう!と思う気持ちが湧いてきます。毎日の積み重ねで美も健康も手に入れて、よりよい毎日を送れるといいですね。

引用元:http://kurashinista.jp/articles/detail/9713
暮らしニスタYURURILAさん

コラム出典:疲れてるのに眠れない人必見!「筋弛緩法」って知ってる?
(by 暮らしニスタ)