life

片岡愛之助と熊切あさ美に学ぶ男女の別れ方とは

c7d01c5572a814337f1509852f654c15_m
先日、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと、女優の藤原紀香さんの熱愛報道がありましたが、片岡さんはタレントの熊切あさ美さんと交際していたのでは…?ということで騒動になりました。

片岡さんと熊切さんは、約2年前からお付き合いをしていることが広く知られていましたが、そこに藤原さんの報道です。熊切さんとは別れ、新しい恋人が藤原さんかと思いきや、片岡さんと熊切さんの言い分が食い違い、別れ話がもつれていたことが発覚したのです。

昨年から別れ話をしていて、今年の春には別れたと言う片岡さん、「いつまでも待ちます」と言い「おまかせします」と片岡さんに託して話し合いを終えたという熊切さん。2人で住んでいたマンションの家賃も変わらず片岡さんが払っているし、荷物もそのまま残っているので今も付き合っている、別れ話が出たこともないと、熊切さんはコメントしていました。

熊切さんはまだ片岡さんに思いを残しているのでしょう。たとえ結婚していなくても、付き合いが長くなると関係は成熟し、複雑になってきます。一方的に別れを告げられた場合、心のどこかで「もうダメなのかもしれない」と思いながらも「もしかしたらまた戻って来てくれるかもしれない」と期待して待ってしまうことはよくあります。今回の熊切さんも、片岡さんは何度も連絡を取ったにもかかわらず、それに対応しなかったということです。

きっと熊切さんにも片岡さんに修復の意志がなく、決定的な別れ話がでることがわかっていたのではないでしょうか。男女が別れる時にはとても大きなエネルギーが必要になります。最たる例が「離婚」ですが、結婚していなくとも男女の別れにはお互いに相当なパワーが必要です。

もしも相手にやり直す意志がないと思われる場合、きっぱりと気持ちを切り替えて、次の新しい出会いを前向きに考えるのも悪くないでしょう。別れる時にどう振舞うかで、その人の本質が見えてくることもあります。別れ話のもつれを引きずってイメージを悪くするより、たとえ振られても立ち直り、次に向かって頑張る女性は素敵に見えるはずです。

勇気を出してもう一度、しっかり相手と話し合い、新しい一歩を踏み出してほしいと思います。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/