talentcolumn

【コラム:ダイアモンド✡ユカイ ユカイなパパライフ】第5回 子どもたちの将来について

長女のニーチェちゃん、双子の男の子、ライオン君とショーン君。
ユカイさんが考える、3人のお子さんの将来についてお話をお聞きしました。

 
ーお子さんたちに、将来就いてほしい職業を考えたりしますか?

俺としてこうなってほしい、というので言えば、ニーチェには、女医さんになってもらいたい。すごく頭が良いからね!
ライオンは、彫刻家!すごくアーティスト的で、一つのことを一生懸命やるタイプだと思う。
ショーンはね、体が大きくて物怖じしないんで妻がレスリングをやらせたがっているから、レスリング選手!(笑)

 
ーすごく具体的に決まっているんですね。

実際は、まだみんな小さくて、これから成長していく中で何かやりたいことを見つけていくだろうとは思うよ。俺が独断と偏見で今の3人を見ていて、こうなってほしいなと思う職業だよ。

ニーチェは必ず、女医さんになると思うけど(笑)

 
ーもし、お子さんがユカイさんと同じミュージシャンになりたいと言ったら?

駄目!!(笑)子どもが3人いるから、誰か一人は俺と同じ世界を目指すようになってもおかしくないかもね。俺のおじいさんも能の先生だったし、俺もミュージシャンだし、そういう遺伝みたいなものはあるかも知れない。でもあえて推奨はしたくない。

エンターテイメントの世界は向き、不向きがあるから、それを見極める時間はすごく大事だと思っているんだよね。それに浮き沈みが激しくて、安定しないからね。もし、そういう話をしてきたら、すぐには賛成しないと思うよ。本当に好きかどうか、長く続けられそうか、才能が無くて悲しまないか時間をかけて見てから、賛成するかどうか決めると思う。

 
ーニーチェちゃんには、どんな女性になってもらいたいですか?

俺が思う将来のニーチェは、さっきの就いてほしい職業でも話したけど、「美人な女医さん」のイメージなんだ(笑)。

頭が良い子だし、しっかりしているタイプだから、男性の部下にもビシッと指示が出せる、有能な女医さんになれると思うよ(笑)。これからはもっともっと女性が社会で活躍するだろうしね。そこでニーチェにも自分の能力を活かして活躍してほしいね。

でも、強い女性は好きだけど、女性らしさは忘れない女の子に育ってほしいな。ちょっと欲張りか。
まだ3歳なんだけど、もう女だな!と思う時があったりしてびっくりしちゃうんだよね。
俺が選んだ服を着せると『これじゃ嫌だ!』なんて言って、ニーチェが着たい服を一緒に選び直すと、確かにニーチェが選んだほうがかわいかったりするんだ。

女の子っていうのは、こんな風に大人になっていくんだろうね。楽しみだし、不安だなぁ。
女の子のパパ達は、みんな切ない思いをしていくんだろうね。

 
ー大きくなったニーチェちゃんとは、どのような親子関係をイメージされていますか?

ニーチェが20歳くらいになって、2人でデートできるパパ。大きくなったニーチェと一緒に街を歩くとか、カフェで二人でいろいろな話をするとか、憧れるよね。

ローリングストーンズのミック・ジャガーのドキュメントDVDがあるんだけど、その中でミックがパーティーや買い物に、いつも若くてすごくきれいな女の人を連れているんだ。

そこで友達に『随分、きれいな人といるんだね』と言われて、『いやいや、娘だよ』って言うシーンがあるんだけど、そういうの良いなぁって思うんだよね。かっこいいじゃん!

 
ー将来、3人のお子さんがどんな風に成長するか楽しみですね。

そうだね、すごく楽しみだよ!俺、3人が成人する頃には70過ぎてるんだよね。元気でいなくちゃなぁと思うよね。
元気なじーさんになって、三者三様の成長を見守っていきたいからね。やっぱ基本はギラッチな気持ち、忘れちゃだめだよね!

 

お子さんの将来についても、豊かにイメージを持たれているユカイさん。
それぞれのお子さんの得意な部分を普段から見て把握しているユカイさんは、やはり素敵なパパさんだと思いました。
さて、次回はユカイさんと奥さまの教育方針についてお話を伺います。
お楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai 衣装:B-STAND OUT ヘアメイク:藤垣由夏)

参考トピ (by ママスタジアム
第5回 子どもたちの将来について