life

来日で騒然。ジョージ・クルーニーさんの妻は美しいだけでなく・・

Fotolia_69636011_Subscription_Monthly_M
先日、映画のプロモーションでプライベートジェット機で、昨年結婚した妻のアマルさんを伴い、8年ぶりに来日したアメリカの人気俳優、ジョージ・クルーニーさん。

「モテ男」として知られ、数々の女性と浮名を流してきたジョージ・クルーニーさんですが、過去に離婚経験があり、「もう二度と結婚はしない」と永遠の独身宣言をされていました。その言葉にほっとして安心していたファンの方も多いことでしょう。

そのジョージ・クルーニーさんがひと目惚れをし、猛アタックの末結婚してしまうとは、人生わからないものです。しかもお相手はハリウッド女優ではなく、弁護士。名門オックスフォード大出身で、英語・フランス語・アラビア語を操る美しき才媛です。弁護士としても2013年には「英国でもっともホットな女性弁護士」でトップに選ばれるなど、まさに才色兼備の言葉がふさわしい女性です。

今回の来日は、ジョージ・クルーニーさんだけではなく他にも数々のスターが一緒でしたが、それにもかかわらず、これほど話題になったのはやはり妻のアマルさんの存在でしょう。空港でもその美貌に注目が集まりました。ですが、空港でジョージ・クルーニーさんがファンサービスをしている間、アマルさんが夫のそばから離れてしまったそうです。このちょっとしたハプニングに「チヤホヤされる夫に機嫌が悪くなったのでは?」と心配する声もあったとか、なかったとか。
しかし、「私の夫はスターだから自分が邪魔をしてはいけない」という思いから、あえて距離を置いたのだとしたら、夫を立てる気配り上手の理想の妻だといえます。

お2人の結婚式は、額14億円だったとも言われています。スピーチでも「キミの夫になるのが待ちきれないんだ」と、ベタ惚れな様子が伝わってきました。出会ってすぐにひと目惚れし、何度もデートに誘ったのに、3度目でようやくOKをもらったというエピソードも有名です。最近ではすっかり「妻の尻に敷かれているダンナ」になってしまったという声も聞かれるジョージ・クルーニーさん。新婚当時は可愛く思えても、その後豹変してしまうことはよくあること。凄腕の弁護士を妻にしたからには、くれぐれも問題を起こしたりしないよう、ずっと円満な夫婦でいることをお祈りしています。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/