child

我が子が初めてのお泊まり!でもおねしょが心配…

Fotolia_83075961_Subscription_Monthly_M

梅雨が明ければ、いよいよ夏本番! 夏休みにキッズキャンプやお泊まり保育など、初めてママパパと離れて宿泊予定というお子さんもいることでしょう。そんなとき、ちょっと不安になるのがおねしょのこと。

■おねしょ対策、先生たちは慣れたもの

トピ主さんのお子さんは、年長。お泊まり保育を前に、モヤモヤと不安を募らせているようです。その原因はお子さんのおねしょ。オムツが外れ最近は夜もパンツで寝られるようになったものの、絶対におねしょをしないとは言い切れないビミョーな状態なのだそう。先輩ママたちのアドバイスを見てみましょう。

『うちの子も毎晩おねしょしていたので、先生に申告。パンツにつける子供用尿取りパッドみたいなものを付けてもらうよう、お願いしました。当日は夜中にトイレに起してもらい、おねしょせずにすみました』

『うちの幼稚園は、みんなパンツで寝ているそう。お漏らしの心配がある子は最初に親が申告。夜中に起して連れていくらしいよ』

『うちの子のときは事前にお願いしておくと、夜中に先生がトイレに連れていってくれたよ。オムツ派と声かけ派にわかれていたみたい』

■夜中の声かけはおねしょのトレーニング?!

夜中に声をかけてくれるところもあるようですが、あえてそれをしない場合も。夜中に起す=わざわざおねしょを続けるトレーニングをしている、とする説もあるそうですよ。

『うちの園は「ササッと取り替えますからパンツで大丈夫ですよ」って言ってた。夜中に起してトイレにいかせるのはよくないから、連れていかないって。慣れているから、本人が寝たままササッと替えちゃうこともあるらしい』

『心配ならオムツ』

『私も幼稚園のとき、お泊まり保育でおねしょしちゃいました。起きたらお布団に大きな染みが(笑)。ひとつの布団にふたりで寝ていたから隣の子もちょっと濡れちゃったけど、からかわれたりすることはなかったよ。年長さんくらいだとまだ「私もするかも」って子が多いから、他人事じゃないと幼心に思っていたのかも。修学旅行でも小学校でクラスに1〜2人、中学校でも学年に1〜2人おねしょの相談をする人がいるみたいだから、幼稚園ならまだ気軽に相談できると思う』

幼児であれば、おねしょはまったく恥ずかしいことではありません。先生や引率の方に気軽に相談してみましょう。本人が意識するためか「お泊まり保育が終わってから、ピタッとおねしょしなくなりました」という投稿も!
ちなみに夜中に起きるなどして睡眠のリズムが乱れると、就寝中に尿量を少なくするホルモンを分泌する力の発達が遅くなるそうです。起こしてもらうよりはパッドやオムツを使ったほうが、今後のためにはベターかもしれませんね。

参考トピ (by ママスタジアム
夏休みにお泊まり保育があるんだけど…おねしょが心配