life

ママのおしゃれは必要?参観日のファッション事情

Fotolia_70245777_Subscription_Monthly_M

家とはまた違う子どもの様子を知ることができる、参観日。楽しみな一方で、ふと思うのが「さて、何を着ていこう?」ということ。ママたちの子ども時代はスーツや着物姿のお母さんが多いというイメージでしたが、今でもそれは変わらないのでしょうか?

■普段着よりちょっとだけおしゃれ、が正解?

ママスタに寄せられたのはカジュアルスタイルで参観日に行ったところ、「その格好で?!」とワンピース&ヒール姿の年上ママに驚かれた、というエピソードです。果たして参観日にママのおしゃれは必要なのでしょうか?

『子どもからすれば普段とは違う、ちょっとキレイなお母さんが来てくれるってすごくうれしいと思うよ。だからちょっとだけキレイにしていくよ』

『普段はカジュアルだけど、参観日は一応仕事をしていた当時みたいな格好をするよ。かっちりはしてないけど、ノーカラージャケットやカーディガンが似合う服みたいな』

『ワンピースかアンサンブルのカーディガンにフレアスカート、などが多いです。
メイクも髪型も普段よりは少しキレイめを心がけています』

『自分が子どもの頃みたいな、気合いの入ったお母さんは見たことないなぁ(笑)。みんなこぎれいにはしているけどね』

■まんま普段着で行ってもOKなところも

一方で、逆にいつもより地味めを心がけるというママの意見も。やはりその地域や幼稚園、学校によって事情はそれぞれまったく異なるようです。

『うちの学校に、スカートをはいてくる人はめったいない。みんなめっちゃカジュアルだから、キレイめだと逆に浮く』

『すごくドレスアップしているママもいれば、ジーパンにパーカーの人とか。ピンからキリまでいるよ。私は後者のほうが話に集中できていいな。ジャラジャラつけているママは、そっちだけに気がいってしまう』

『自分がわりと若ママなので、地味めのシンプルな格好で行く』

『転勤族だからいろいろな学校に通学させたけど、スーツやきっちりワンピ、着物にキレイめから普段着など様々。学校によって違うから、まわりを見て浮かないように合わせたらいいと思うよ。普段着が多い学校にヒラヒラのワンピや着物が浮くし、逆もしかりでしょ』

参観日の主役は、なんといっても子どもたち。普段はファッションにこだわりのあるおしゃれママでも、この日ばかりは目立ちすぎないように心がけたいもの。最初のうちはちょっとキレイめのスタイルで様子をうかがいつつ、少しずつまわりに合わせて調整していくのが正解のようです。

参考トピ (by ママスタジアム
参観日ファッション
好感持てる、参観日ファッションは?