life

再婚を決意した豊川悦司さん 「ケジメ婚」で幸せになる秘訣とは

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_m
俳優の豊川悦司さんが再婚したという報道がありました。お相手は、約11年間お付き合いをされてきたという元エステティシャンの女性です。
2人で暮らす家を建て直していたり、長い間夫婦同様の生活をしてきた、と週刊誌には書かれています。「今さらなぜ結婚を?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

私が思うに、豊川さんとこの女性の間に、赤ちゃんが誕生したことが決断の大きな決め手になったのではないかと思います。
豊川さんは前妻との間に16歳と14歳の一男一女をもうけていますが、思春期で難しい年頃の子どもたちの心情に配慮して、これまで再婚に慎重になっていたのかもしれません。
たとえ離れて暮らしていても、親子であることに変わりはありませんから、父親が再婚することに複雑な感情を抱くこともあるでしょう。ですから、子どもがいる場合の再婚には慎重になるのが当然です。

以前から豊川さんは「子どもたちが納得してくれる年齢になるまで待ちたい気持ちはあります」など、再婚に対して前向きとはいえない発言が見受けられました。
自分の気持ちより、子どもたちへの配慮から、再婚への決心がつかなかったことがうかがえます。

再婚は、初婚のときより離婚率が高いといわれています。お互いが抱える背景が初婚時より複雑になっていることやクリアしなければならない問題があることで、再婚相手との生活だけを考えるわけにはいかないのがその理由として考えられるのではないでしょうか。
今回、再婚に踏み切った豊川さん、大変な決断だったことでしょう。子どもたちに再婚を納得してもらい、新たな家庭を作るための「ケジメ婚」だと考えられます。

最近では芸能界でも離婚や再婚はそれほどのマイナスにはならなくなりました。バツ1、バツ2はもちろん、それ以上の方も数多く第一線で活躍中です。
結婚や離婚は生きていく中での一つの選択肢であり、人生のゴールではなく通過点でしかない。
結婚・離婚を重ねてさらに活躍中の方たちを見ていると、そう感じざるを得ません。寿命が延び、人生を楽しむ時間が長くなる中、本人たちがよければそれでよし、という考えでは通らないことも起こります。
そんな時も常に周囲に対して誠意をもって対応していくことが、再婚でうまくいく秘訣なのかもしれませんね。

※本記事は岡野あつこの「離婚修復相談所」が執筆しました。夫婦問題についてもっと知りたい方はこちらから!

http://xn--h1ss7pvwstvsw0n.jp/