talentcolumn

【コラム:ダイアモンド✡ユカイ ユカイなパパライフ】第4回 ユカイなパパライフ!

ミュージシャンとして、またタレント・俳優としても活躍中のユカイさんは、かわいい3人のお子さんとの生活も満喫中!今回はお子さんとどのように触れ合っているかをお聞きしました。

ダイアモンド✡ユカイ インタビュー 横顔
ーユカイさんは、3人のお子さんとどのような遊びをしていますか?

最近は、一緒に歌ったり踊ったりして遊ぶことが多いかな。

タンバリン叩いたり、マラカス振ったり、ギターを弾いてあげたりね。3人とも歌が大好きで、歌を歌うと盛り上がるんだよね!確実に俺の血を引いてるなぁって、思うところだなぁ。

俺が子ども達の寝かしつけを担当するときも、ついつい歌って騒いじゃって、妻に注意されるなんてこともある(笑)。そのあと結局妻が子供達を寝かしつけることになったりして(笑)

ーお子さんと一緒に歌うのはどんな歌ですか?

『さのまる音頭』は盛り上がるよ!これは俺が住んでいる栃木県佐野市のゆるキャラ『さのまる』の歌でね、去年俺が作ったんだよ。
『さあ、みんな!さのまる音頭で、さぁ~乗ってこぉ~♪』て歌うと、子ども達はタンバリン叩きながら大喜びだよ。リピートして歌っちゃうくらい盛り上がるね!

ー3人のお子さん、みんなリズム感がありそうですね!

ダイアモンド✡ユカイ インタビュー

そうだなぁ、1番リズム感があるのは、双子のライオンかな。ライオンのリズム感はノリが良くて、センスを感じるんだよ。
ショーンは、ちょっと身体が大きいからリズムをとる時も「ドスン!」って感じで、相撲取りみたいになってるね(笑)

双子だけど、リズムの取り方も興味を示す物も全然違う。個性が違うから面白いんだよね。

ニーチェはピアノを習ってるんだけど、3歳でもう『ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド』をきちんと弾けるんだよ!こっそり「天才かもしれない」って思っている(笑)。バレエも習ってるから、リズム感や体を使う感覚もどんどん成長してきているね。

ー子育てで気をつけていることはありますか?

ニーチェはね、双子が生まれて、始めの頃は少しジェラシーを感じてたと思うんだよね。
だいぶお姉ちゃんになってた部分もあるけど、突然弟が2人も生まれたんだから、当然だよね。
パパとママが、今までは自分一人を見ててくれてたところに、突然双子が現れるんだから。

俺ね、初めて双子が家に来た時のニーチェを見て、『トイストーリー』を思い出したんだよね。
アンディに可愛がられてたウッディの目の前に、いきなりバズというわけのわからない奴が現れて、アンディがバズに取られちゃった気持ちになるというのをね。

お腹にいる頃から『これから弟ができるんだよ』と教えてはいたけど、最初はびっくりしたと思うんだ。
そういうのを感じたから、ニーチェとは2人で公園に出かけたり、ご飯を食べたり、そういう時間を意識して作るようにしてるんだ。ま、俺がニーチェと2人でのデートを楽しんでるっていうのが一番なんだけど(笑)

<ダイアモンド✡ユカイさんへの質問コーナー>
ー双子でよかったこと、大変だなぁと思ったことを聞かせてください。

双子のすごいところはね、一人が笑うと、もう一人も笑うんだけど、その笑顔が2人揃うとすごいんだよ!双子の笑顔は最強!

双子が笑うと、ニーチェも笑って、俺も妻も笑って、みんなでゲラゲラ笑っちゃったりするんだけど、そういうのって良いなって思うよ。それを感じさせてくれる双子はすごいよ。

大変なことはね、逆に、泣くときも2人一緒で、ニーチェもつられるから同時に3人に泣かれると、『俺も泣きてーよ』ってなる(笑)

楽しいことも、困ったことも二倍になってやってくるのが双子の子育ての醍醐味だね。
さすが、ミュージシャンのパパだなぁと思うエピソードがたくさんありましたね。3人のお子さんとのセッション、いつか見てみたいです!
栃木県佐野市の「佐野ブランド大使」としても活躍中のユカイさん。ユカイさんが歌う『さのまる音頭』は、ノリがよくて子ども達から大人気!皆さんもぜひ、お聞きください。
次回は、ユカイさんが考える、3人のお子さんの将来について、いろいろお聞きします。
お楽しみに♪

(取材・文:上原かほり 撮影:chiai 衣装:B-STAND OUT ヘアメイク:藤垣由夏)