talentcolumn

今井絵理子:第8回 まだまだ恋もしたいし、息子に弟を作ってあげたいです!

全8回でお届けしている、今井絵理子さんへのインタビュー。
最終回となる今回は、今井さんが行っている福祉活動のお話、これからの息子さんのお話を伺っていきます。

■今井さんは、震災後に被災地を何度も訪れていますが、そこでの記憶に残るエピソードがあれば教えてください。

AI3Q8444
岩手県にボランティアに行った時に、ある姉妹が私を訪ねて来てくれたんです。
その姉妹のお母さんは、津波の被害にあって亡くなってしまったそうなんです。その子達のお母さんが、私にすごく似ていたらしくて、お母さんに似ている私に会いに来てくれたんです。
とても悲しいことがあったけれど、頑張って乗り越えようとする姉妹を見ていると、いろいろなことを考えます。
私に何かできることがあるんだとしたら、それはなんだろうと。
その姉妹とは、それからも交流が続いています。

■息子さんも被災地に行かれたことはありますか?

そうですね。行けるタイミングの時は、一緒に行っています。

■被災地を訪れた後、息子さんが感じたことを話し合ったりしますか?

ここでこういうことがあったんだよという説明はしますが、彼の中で起きている気持ちに関しては、話し合った事はないですね。きっといろいろなことを感じているとは思うんですが、まだ彼には表現しきれないものなのかもしれないし、「悲しいね」という気持ちを強要はしたくないので、いつか大人になった時に聞いてみたいですね。
復興にはまだまだ時間がかかるし、この活動はこれからもずっと続けていくので、彼の中でたくさんいろんなことを感じてくれたらいいなと思います。

■息子さんとは、旅行にもたくさん行かれているそうですが、いろんな世界を見せてあげたいですか?

そうですね。海外も一緒に行っています。フィリピンやタイの聾学校を訪問したりもしています。
海外では海外の手話があるんですよ。でも、手話の方が言葉と違い、ジェスチャーに近いので、通じ合えるんです。
息子はとても恥ずかしがり屋なんですけど、放っておくと現地の子供達と仲良くなって、手話で話をしたりしています。
息子がインドへ行きたいと言っているので、いつか二人でインドに行きたいと思っています。国内でも海外でも、いろんなところへ連れてってあげたいですね。

■思春期に向かっていく息子さんに対して思う事はありますか?

思春期ですか?そうですねぇ。いい恋をしてほしいなぁと思います。
「今、好きな子いるの?」と聞いたら、この子が好きと教えてくれたりするんですけど、きっとこれからまたいろいろな成長をしていくんでしょうね。
男の子だから、そのうちそんな話もしてくれなくなるのかもしれないですけどね(笑)

■息子さんを育てていく中で、男の子のママでよかったなと思うことはありますか?

男の子を育てていて楽しいのは、一緒にバカできることですね。私も息子もいたずらが大好きなんです。性格が似てるんですよね。
男の子はママをお姫さま扱いしてくれるとか聞くんですけど、うちは全然お姫さま扱いはしてくれないですね(笑)
とっても優しい性格だけど、二人でいる時はけちょんけちょんに言いたいことを言いあっています。

■今井さんが、子育ての中で大切にしていることを教えてください。

AI3Q8327
「焦らず、比べず、諦めず」という言葉がすごく好きなんです。
子育てをしていく中で、お母さんはどうしても「この子は足が遅いのに、あの子は…」なんて思うことがあると思うんですけど、その子にはその子の長所があって、もちろん苦手なこともあると思うけども、その長所を伸ばしてあげられればいいんじゃないかなぁと思うんです。
大人は足し算がスラスラできるかもしれないけど、子どもの頃はできなかったわけじゃないですか。
大切にしたいのは、焦らない、比べない。でも、頑張ることは諦めないということですね。
この言葉は、先輩ママからいただいた言葉でもあるんですけど、常にこの言葉を意識しています。
比べて焦って、「どうしてできないの?」ではなく、できないのが当たり前で、できるようになるためのメニューをお母さんが見せてあげることができるのがいいですよね。

■息子さんの為に頑張ることを諦めない今井さんに、ご自身の今後についてお聞きしたいのですが、また恋をしたいと思いますか?そして、再婚というお考えはありますか?

したいと思いますね!
恋もしたいですし、もちろん再婚もしたいと思っていますし、息子は弟が欲しいと言っているので、弟を作ってあげたいです!
でも、こればかりは縁なので、その時を待ちます(笑)

■では、最後に、ママスタをご覧のママさんたちにメッセージをお願いします。

いろいろな情報が溢れている中で、戸惑うことだったり、助けられていることがあると思うんですけど、いいと思った情報は生活に取りいれてみたり、前向きに行動するということが大事だと思うので、いいなと思うことは取り入れながら育児を楽しんで欲しいなと思います。
AI3Q8383
今井さんのインタビューコラム、いかがでしたか?
アーティスト活動をしている彼女とは違う魅力をたくさん感じることができるインタビューでした。
毎日幸せだけど、女としての幸せは探し中だという今井さんに、素敵な運命の出会いがあるといいですね!