entertainment

ママも注目の昼ドラ「プラチナエイジ」から目が離せない!

「花嫁のれん」、「愛の嵐」、「真珠夫人」など数々のヒット作を50年以上に渡って生み出し続けている、東海テレビ放送。
今回は、現在フジテレビ系で放送中の昼ドラ「プラチナエイジ」の撮影現場にママスタも取材してきました。まずは、「プラチナエイジ」のあらすじを簡単に紹介。

■あらすじ

★昼ドラ「プラチナエイジ」代表カット(左から)香織(榊原郁恵)、智恵子(池上季実子)、和子(宮崎美子)0238

神奈川県の湘南で幸せに暮らすそれぞれの3人の妻たちが、60歳を迎えてさまざまな悩み、家族の病気や離婚、年下男性との恋など、それぞれの人生の大きな岐路に立つ、アラ還世代夫婦を描く青春物語。本作は榊原郁恵、池上季実子、宮崎美子のトリプル主演で、榊原と池上は昼ドラ初出演となる。

■撮影現場に潜入してきました!

こちらは現場で実際に使われているセット。 031_1204
ドラマの撮影というとなかなかなじみがない方も多いと思いますが

  • 台本読み
  • ドライ(台本から動きをつけていく)
  • カメリハ(カメラを設置し実際の撮影の仕方を決める)
  • テスト
  • ランスルー(プレ本番)
  • 本番

こうした様々な工程を経て撮影されるそうで、1つのシーンを何度も何度も繰り返し演じる演者、 その場で演出を調整していく監督、そしてそれをサポートするスタッフのプロの技には取材陣も驚きでした。取材当日、 撮影現場には30名ほどのスタッフがおり、実際にはさらに多くの方がドラマ制作に関わっているそうです。

■ママも興奮して目が離せない!

ママの交流するママスタジアムBBS内でもプラチナエイジに関する感想が飛び交っていましたので1部抜粋いたします。

観出したら案外ハマるかも…

若い子ばかりのよりこっちの方が面白い。

途中から見たからわかってないところもあるけど、 結構おもしろく見れてるわ。

じゅんちゃん役の俳優さん、今まで悪い・怖い役が多かったからすごく新鮮

何気に毎日楽しみ(笑)

同世代…アップに耐えられる3人……尊敬……女優魂だね

引用:東海テレビ・フジテレビ系“昼ドラ”『プラチナエイジ』(月~金 後1:25)

■さいごに

60代という設定とそのリアルさでママの心をわしづかみにした「プラチナエイジ」、最終回の5月29日金曜日まで毎週月曜~金曜 ひる1時25分よりフジテレビ系で放送中です。 途中から見てもすごくハマると評判ですので、これを機に皆さんもご覧になってはいかがでしょうか?

<出演者>
伊佐山香織役:榊原郁恵
速水智恵子役:池上季実子
岩村和子役:宮崎美子
速水純一役:春田純一
岩村吾郎役:中本賢
伊佐山晃司役:宅麻 伸

プラチナエイジ公式サイト