life

固定費削減には格安スマホがあたり前!? 通話サービス登場でますます便利に

記事提供:@niftyわたしのマネー術

96b7a7ef68103dc979affa6e1a32c55e_m
■月額3,000円以下の格安スマホで、固定費を大幅削減

貯金や節約のことを考えたら、真っ先に減らしたいのが固定費ですよね。
家賃も最低限だし、保険も見直したし……できることはすべてやったという方も、格安スマホなら、まだまだ固定費が減らせるかもしれません。

格安スマホとは、どの携帯電話会社の回線でも利用できる「SIMフリー」と言われるスマホと、格安SIMカードを組み合わせたもの。
従来のスマホなら月額使用料は7,000円以上が相場。
でも、格安スマホなら、なんと月額3,000円ほどの金額からのプランもあるんです。

イオン、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、楽天、ニフティなどが、通信会社の回線を借りて提供しています。
「これまで、料金が高くてスマートフォンに換えるのを躊躇していた」という主婦や学生世代には、とくに人気です。

■通話サービスも続々!使い方に合わせておトクなプランを選ぼう

これまで格安スマホはデータ通信のみで、基本的には通話に使えないものが一般的でした。
そのため、主にインターネットを利用する人から注目を集めていました。
しかし、2015年4月からは各社が通話サービスの提供も開始。

イオンスマホでは「音声通話スタートプラン」が月額1,600円、ニフティのサービスNifMoでは、基本使用料にプラス700円で音声通話が利用可能です。
また、今の080や090から始まる番号をそのまま使えるサービスも増えているので、乗り換えも安心。
音声通話が必要なく、インターネットはメールやSNSくらいしか使わないという人は、LTEのみ対応のプランもあります。
家計の見直しには、格安スマホが定番になりそうですね。

コラム出典:固定費削減には格安スマホがあたり前!? 通話サービス登場でますます便利に
(by @niftyわたしのマネー術)