talentcolumn

土田晃之:第1回 嫁さんもママ友のことで悩んでいたことがありました

ひな壇芸人としての地位を確立し、今やテレビで見ない日はないというほど大活躍をされている土田晃之さんがママスタに登場です!
土田さんの奥様とのお話やご家族とのお話などを、全8回に分けてお届けします!

■3月23日に「納得させる話力」という本を出版されたそうですね。おめでとうございます!読ませていただいたのですが、「なるほど!」と思う話がたくさんあって、ママ達の日常などでも使える話力もたくさんあったと思います。

ありがとうございます!
ほんとですか?例えばどんなところがですか?無理矢理、ママ達にオススメしてくれなくても大丈夫ですよ(笑)

AI3Q5190

■いえ、本当にママ達の日常には「話力」を必要とする場面がたくさんあるんです。例えば、ママ友との付き合いの中でとか…。

あぁ…なるほど。嫁さんも、ママ友のことで悩んでいたことがありましたね。僕が住んでいる街は、芸能人がたくさん住んでいるおしゃれな街ではないんですよ。そこで、芸能人である僕たちが生活していると、やはり目立ってしまうこともあるんですよね。
子どもが幼稚園の頃に、嫁さんが、「ほら、セレブ軍団が来た」と言われたことがあったみたいで、ショックを受けたっていう話をしてきたから、「もしまたその人達にセレブ軍団が来たって言われたら、こう言ってあげなさい。『セレブはこの区には住まない。セレブは広尾にいる』って言いなさいって言ったら、笑っていましたけどね(笑)

■奥さまが子育てをしている中で悩んでいることなど、相談にのってあげる旦那さまなのですね。

具体的なことはあまり覚えてないですけど、何か悩みがあって話をしてきたら、それに対して思うことは言いますよ。
こうするといいんじゃない?とか。こう言えばいいんじゃない?とか。

■では、お子さん達と買い物に行って、「これ買って!」とおねだりされた時にそれを治める話力を教えてください。

AI3Q5092

「なんで買うの?」って聞きますね。「欲しいから」と言われたら、「欲しかったらなんでも買うの?」って聞きます。あと、「今日は何の日?」って聞きますね。
末っ子が幼稚園の頃、トイザらスに行った時の話なんですけど、欲しいものを見つけたみたいで、「あれ?今日、僕の誕生日じゃなかったっけ?(笑)」って言うから、「誕生日は10月でしょ。今日は誕生日じゃない。だから、買わない」という会話をしたことがあります。その時は、「そうだよね(笑)今日は見に来ただけだよね!」って納得していましたね(笑)
何か特別なことがないと買わないから、買う理由が明確でない物に関しては「買わない」ということを教えています。
誕生日やクリスマスは、欲しいと思う物をもらえるとき。あとは「運動会頑張ったね」とか、そういう小さいご褒美はありますよ。もちろん、金額は全然違いますけどね。

■お子さんに対しても、話力を使っていらっしゃるんですね。

話力…。それは意識していないですけど、ちゃんと僕を納得させられるように話すようには教えていますね。
でも、この本はビジネス本なんですよ。4月って、新生活の時期で、まさに“話力”を必要とするシーンが増えると思うんです。
上司に気に入られる方法とか、企画を通すための話力とか…。そういうことを書いた本なので、もし良かったら、旦那さんにお勧めしてもらえれば嬉しいですね!

AI3Q5208

奥さんの悩みにも土田さんらしい話力で解決方法をアドバイスされているのを聞いて、素敵な旦那さまであることがわかりました。
次回は、結婚17年目を迎える奥さまとの出会いについてお話を伺っていきます。
お楽しみに♪
(取材・文:上原かほり 撮影:chiai)